自分プロジェクトな日々

ささやかでもいいから、自分プロジェクトをたくさん持っていると毎日が充実します。(松浦弥太郎)

本を読むために生きている

人は自分が大好きな ものを通して人生を語ると 最高におもしろいものです。 著書:人生で大切なことは、 すべて「書店」で買える 著者:千田琢哉 大好きな「読書」に 関することだけを書いてみたい。 そこには、 本を読むことについて 書いていったが、 「生…

【インタビュー30】与えられた機会、生きかえること、人間関係

ポッドキャスト名:The Tim Ferriss Show エピソード名:#241: Esther Perel 偶然と自分の意志 Chance came first. And then there was what you did with the chance that was given to you. 「mixture of choice & coincidence」 という言葉も印象的です。…

心ここにあり、心「今」にあり

この前、ペペロンチーノを 食べながら、ふと思いました。 食事中に別のことを 考えてることって、 よくあるなーって。 心ここにあらず、 という感じでしょうか。 食事の後にやることを考えたり、 食事前にあったことを頭の中で 再生していたり、などなど。 P…

心の中は、こんな感じ?

Unsplashを徘徊していたら、 こんな写真を見つけました。 なんとなく空を見上げると、 心の様子が描かれているように 感じることって、ありませんか? この写真の空も とても印象的です。 晴れているけど、 暗い部分もある。 雨も降っているし、 太陽も光っ…

【記録003】いまから洋書プロジェクト

たとえば、もし、 自分の書店を持つとしたら、 どのような本を選んで置くだろうか? 関連記事: 【記録001】いまから洋書プロジェクト 【記録002】いまから洋書プロジェクト 現在:435冊 1万冊まで、 あと9,565冊 Photo by Becca Tapert on Unsplash 一日に…

【わたしの100冊】わらしべちょうじゃ

いろんなバージョンがあるが、 千田琢哉さんがオススメしていた こちらのを持っています。 これまでの再話は、 何か運というものが むこうからやってきたと いうふうに語られているのですが、 わたしは、人間の運 というものは、むこうから やってくる「偶然…

【インタビュー30】エッセンシャル思考

ポッドキャスト名:The Tim Ferriss Show エピソード名:#355: Greg McKeown 自分のクローゼットを点検 クローゼットの例え話が、 おもしろかったです。 実際のクローゼット(押入れ)にも 私たちの心のクローゼットにも、 どれだけ多くのもので溢れているで…

【わたしの100冊】神様が教えてくれた「怒り」を「幸せ」に変える方法

「思い」そして「出す」 キズや怒りは思い出すたびに必ず消え、 あなたに輝きを与えるようになるのです。 怒りという感情は、扱いにくい。 怒りという感情と 向きあうのは、こわい。 怒りという感情を ひもとくのには、勇気がいる。 部屋の一部分がスゴくき…

【アイディア7】あなたが庭に植えたい花は?

アメリカの絵本作家 ターシャ・チューダーさんの本 「思うとおりに歩めばいいのよ」を読みました。 庭はわたしの自慢なの! 謙遜なんかしないわ。 うちの庭は、地上の楽園よ! ガーデニングには、 思いがけないおまけがあるのよ。 まず、ダイエットをしなく…

【TEDトーク】一人で苦しまなくていい

2019年、 今年はじめて見たTEDトークは、 このプレイリストから5つくらい。 今回は、そのなかの1つについて 思ったことを書きたいと思います。 Nikki Webber Allen: Don't suffer from your depression in silence | TED Talk (日本語の字幕もあります) 内…

【インタビュー30】読書、自分の強み、うつ病

ポッドキャスト名:The Tim Ferriss Show エピソード名: #219: Lessons from Warren Buffett, Bobby Fischer, and Other Outliers インタビューを受けている人:Adam Robinson ウォーレン・バフェットと読書 バフェット氏の1日の過ごしかた という話からイ…

【記録002】いまから洋書プロジェクト

たとえば、もし、 自分の書店を持つとしたら、 どのような本を選んで置くだろうか? 関連記事: 【記録001】いまから洋書プロジェクト 現在:340冊 1万冊まで、 あと9,660冊 メモ1 「Cool Tools: A Catalog of Possibilities」 というカタログみたいなもの…

【わたしの100冊】嫌われる勇気

はじめて読んだときは、 朝の通勤電車の中で。 毎日、少しずつ読むのが、 合っているように感じる本でした。 1日を、この本を読むことで スタートできたことも、よかった。 読むたびに、新しい世界、 新しい可能性に対して 目が開けるような感覚がありました…

研究テーマは、何にしよう?

最近、「研究テーマ」という言葉に 自分のアンテナが反応するような気がします。 本を読んでいると、 著者のプロフィール。 「〜研究家」に目が行きます。 この前「人生がときめく 片づけの魔法」を読みながら、 こんまりさんは、「片づけ」という テーマを…

【ふと思った】いつのまにか、心も晴れる

朝起きると、 雲、くも、雲、くも。 どこを見上げても、 雲、くも、雲。 気持ちも少し、くもりぎみ。 でも、晴れの日も、 雨の日も、曇りの日も進んでく。 今、目の前の一歩を1つずつ。 机に向かって、もくもくと。 今日の仕事に、とりかかる。 途中で、窓…