something beautiful...

心に美しくふれるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

【終わりからの始まり】ブログを4年半書いて思ったこと

こんにちは、kanataです。 4年半と書きましたが、実際は 1年間くらい何も書かない期間もありました。 それでも、ここまで続けてこれたことに感謝しています。 色々と感じたこと、学んだこと について書きたいと思います。

短編小説を書き終えて思ったこと3つ

こんにちは、kanataです。 爽やかな風が気持ちいい季節になりましたね。 今回は、短編小説を書き終えて、 思ったことをまとめたいと思います。

国語辞典を開いてみると、素敵な出会いがあったりする。

こんにちは、kanataです。 「言葉っておもしろいシリーズ」を10記事 書こうと決めて、今回で最後になります。 思ったことを3つ書きたいと思います。

【009】言葉っておもしろい

しあわせってなんだろ〜 国語辞典に聞いてみた〜♪ 新明解国語辞典 第七版 特装青版 作者: 上野善道,井島正博,笹原宏之,山田忠雄,柴田武,酒井憲二,倉持保男,山田明雄 出版社/メーカー: 三省堂 発売日: 2017/02/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件…

【008】言葉っておもしろい

国語辞典をパラパラめくって出会った言葉たち。 新明解国語辞典 第七版 特装青版 作者: 上野善道,井島正博,笹原宏之,山田忠雄,柴田武,酒井憲二,倉持保男,山田明雄 出版社/メーカー: 三省堂 発売日: 2017/02/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) …

アマゾンで電子書籍(kindle版)を出すときの、おおまかな流れ

こんにちは、kanataです。 前に書いた記事でも紹介しましたが、 ここ最近、色んなインタビューに感化され、 「自分でも、アマゾンで電子書籍を出してみたい」 と思うようになりました。 調べていくと、色々な方法があるみたいですが、 ここでは、実際に自分…

なんのために、このブログを書くのか?

こんにちは、kanataです。 今、ガイ・カワサキさんの「Enchantment」を読んでいます。 Enchantment: The Art of Changing Hearts, Minds and Actions 作者: Guy Kawasaki 出版社/メーカー: Portfolio Penguin 発売日: 2011/03/03 メディア: Kindle版 この商…

【作家インタビュー】毎日書かなくてもいい。自分のペースで書き続ける。

こんにちは、kanataです。 この前書いた記事で、 「毎日っていうところが一番難しい」 というコメントをいただきました。 「確かに」と納得すると同時に、 「毎日書かない」という作家の方の インタビューを思い出したので、 紹介したいと思います。

【007】言葉っておもしろい

国語辞典をパラパラとめくって出会った言葉たち。 新明解国語辞典 第七版 特装青版 作者: 上野善道,井島正博,笹原宏之,山田忠雄,柴田武,酒井憲二,倉持保男,山田明雄 出版社/メーカー: 三省堂 発売日: 2017/02/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件…

自己出版小説家のインタビューから学んだこと3つ

ヒュー・ハウイーさんをご存知ですか? 私は、以下ポッドキャストの インタビューを聞くまでは知りませんでした。 ポッドキャスト名:The James Altucher Show エピソード名:Ep9-Hugh Howey 自己出版で成功した小説家の方で、 今は日本語訳も出ています。 …

【006】言葉っておもしろい

久しぶりに映画「舟を編む」を観ました。 舟を編む 通常版 [DVD] 出版社/メーカー: 松竹 発売日: 2013/11/08 メディア: DVD この商品を含むブログ (77件) を見る 大好きな映画は何度観てもいいですね。 新しい気づきがあったり、 初めて観たときの感動が蘇っ…

小説を書くことと翻訳することの共通点

こんにちは、kanataです。 小説を書いてみて 「なんだか翻訳の作業に似てるな」 と思うことがあったので、 それについて書いてみようと思います。

【005】言葉っておもしろい

国語辞典をパラパラめくって出会った言葉たち。 新明解国語辞典 第七版 特装青版 作者: 上野善道,井島正博,笹原宏之,山田忠雄,柴田武,酒井憲二,倉持保男,山田明雄 出版社/メーカー: 三省堂 発売日: 2017/02/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) …

小説を推敲するときのポイント3つ

何かを学び始めたばかりのときは、 先を行く人たちのやり方や考え方などなどを 取り入れてみることが大切だなって思います。 実際にやってみることで 次のステップが見えてくる。 今回は小説の第一稿を書き終わって 推敲するときのポイントについて スティー…

小説を毎日400文字書き続けて思ったこと3つ

こんにちは、kanataです。 今、自分プロジェクトの1つとして 「短編小説を書く」というものをやっています。 この記事を書いている時点で2ヶ月以上 「毎日400文字以上書く」ことを続けてきました。 そのなかで感じてきたことについて書きたいと思います。 …

【004】言葉っておもしろい

国語辞典を開いて出会った言葉たち。 新明解国語辞典 第七版 特装青版 作者: 上野善道,井島正博,笹原宏之,山田忠雄,柴田武,酒井憲二,倉持保男,山田明雄 出版社/メーカー: 三省堂 発売日: 2017/02/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る よ…

【003】言葉っておもしろい

国語辞典をめくりながら出会った言葉たち。 今回は春に関する言葉もちらほら。 新明解国語辞典 第七版 特装青版 作者: 上野善道,井島正博,笹原宏之,山田忠雄,柴田武,酒井憲二,倉持保男,山田明雄 出版社/メーカー: 三省堂 発売日: 2017/02/27 メディア: 単行…

あなたの人生のテーマは、なんですか?

こんにちは、kanataです。 この前、自分プロジェクトは5つくらいが ちょうどいいという内容の記事を書きました。 自分の場合は、8つあったわけですが、 1つ1つをよくよく見てみると、 3つのテーマが浮かび上がってきました。

【002】言葉っておもしろい

国語辞典をパラパラとめくりながら出会った言葉たち。 新明解国語辞典 第七版 特装青版 作者: 上野善道,井島正博,笹原宏之,山田忠雄,柴田武,酒井憲二,倉持保男,山田明雄 出版社/メーカー: 三省堂 発売日: 2017/02/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ …

【001】言葉っておもしろい

国語辞典がこんなにも面白いなんて、知らなかったです。 本を読んだら、自分を読め 年間1,000,000ページを血肉にする?読自?の技術 作者: 小飼弾 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2013/02/20 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 29回 この商品を含…

【このデザインが素敵】コーヒーカップ

ホッと、ひといき、コーヒーを。 素敵なデザインのカップに入れて...。 P.S. ベトナム産のコーヒーを初めて飲みました。 Hope you find something beautiful... 今日もいい日になーーーれ

自分プロジェクトは、5つくらいが、ちょうどいい?

こんにちは、kanataです。 面白い動画(インタビュー)を2つ見ました。 1つ目の動画はこちら 個人的に1番興味深いと思った箇所は、動画29:00あたりから。 内容 クリエイティブな人が同時に取り組むのに ちょうどいい数のプロジェクトは5つ。 少なすぎる…

【002】なんとなく好きな小説の冒頭

こんにちは、kanataです。 以前このような記事を書いて 随時追加なんて書いたはいいけど、 ちゃんと更新できていなかった。 今回は、第2弾ということで 自分が惹かれた小説の冒頭を集めてみました。 素敵な物語に出会えることを願って…。

【読書】短編小説のレシピ

こんにちは、kanataです。 短編小説のレシピという本を読みました。 短編小説のレシピ (集英社新書) 作者: 阿刀田高 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2002/11 メディア: 新書 購入: 6人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (22件) を見る 色んな物語を読…

短編小説を書くときの8つのポイント

こんにちは、kanataです。 面白い動画を見つけたので、日本語にまとめてみました。 1. まったく知らない他人(読者)が 自分の作品を読んで時間を無駄にしたと感じさせないこと。 2. 少なくても1人、 読者が応援したくなるような登場人物を描くこと。 3. す…

少ない枚数で応募できる超短編小説

こんにちは、kanataです。 ショートショートって聞いたことありますか? 短編小説よりも短い物語の形。 いろんな定義があるかもしれないけど、 個人的には、こんな感じです。 調べてみると色んな応募先があるみたいで、 過去の受賞作品も、読んでみると面白…

作家には2つのタイプがある?

あなたは、ニール・ゲイマンをご存知でしょうか? ジブリ映画「もののけ姫」の英語版に携わった作家さんです。 映画「コロラインとボタンの魔女」の原作者でもあります。 この人、創作について話すのが本当に上手。 創作について語っている その内容自体が素…

なんのためにブログを読むのか?なんのためにブログを書くのか?

こんにちは、kanataです。 「おとなの小論文教室」という本を読みました。 小論文と聞くと、正直、少し堅苦しいイメージがあります。 学生の頃に嫌々書いて点数をつけられるもの、 というのが私の中に残っている記憶です。 でも、この本を読んでいくと、 「…

遊ぶ感覚で生きていきたい

「遊ぶ」が勝ち、という本を読みました。 悩みというものの多くは、 視点が固定されていることから生まれる。 だとするなら、悩んでいる人は特に、 「引く」とか「ずらす」という遊びの感覚を駆使して 距離を取り、自分の中に「余白」や「ゆるみ」や 「隙間…

逃げることは悪いことだと思っていませんか?

こんにちは、kanataです。 「逃げる自由」という本を読みました。 メダルを取ってそのあと スランプにはまったときずっと悩んだ。 そして、最後の最後はもう、 メダルなんてなかったことにしようと決めた。 メダリストからスタートするのではなくて、 今ここ…