自分プロジェクトな日々

ささやかでもいいから、自分プロジェクトをたくさん持っていると毎日が充実します。(松浦弥太郎)

【インタビュー30】与えられた機会、生きかえること、人間関係

 

ポッドキャスト名:The Tim Ferriss Show

 

エピソード名:#241: Esther Perel

 

 

偶然と自分の意志

 

Chance came first.

And then there was what you did

with the chance that was given to you.

 

「mixture of choice & coincidence」

という言葉も印象的です。

 

ふとした瞬間、

私たちのもとにやって来る

幸運、チャンス、機会や偶然。

 

与えられたチャンスや偶然を

どうのように生かすかは、自分次第。

 

人生には、自分の力だけでは、

どうにもならないことも、ある。

 

ときどき吹いてくれる

追い風は、ありがたい。

 

でも努力を伴わない

運勢は、勢いを失う。

 

 

死んでないけど、生きてもない

 

There were always two groups of families.

One group that did not die.

One group that came back to life.

 

ナチスの収容所。

生き残った人たちの話。

 

死ななかった人たちと、

生きかえった人たち。

 

少女の目には、

そのように見えた。

 

ナチスの収容所ほどの

悲惨な経験でなかったとしても、

心にキズを残した過去の体験。

 

そこから、どのように

人は生きかえるのだろう?

 

どうすれば、もう一度

人生を本当の意味で

生きることができるのだろう?

 

体は生きていても、

心が死んでいるという人も

いるのかもしれません。

 

f:id:live-yourlife:20190605145410j:plain

Photo by Francesco Gallarotti on Unsplash

 

小さすぎて、聞きのがして

しまいそうになる心の声。

 

もう一度、

耳を傾けてみよう。

 

心が何かを言っている。

自分に何かを伝えようとしている。

 

その声に従ってみよう。

そっちに向かってみよう。

 

やってみよう、

行動してみよう。

 

少しずつ

 

心が生きかえるのを

感じるかもしれません。

 

 

すべてを話し合う必要はない

 

カップルの

カウンセリングが本業の著者。

 

エピソード#271では、

カップルが2人の関係のために

できることという内容がメインに

なっていて、そちらも参考になります。

 

英語では

「Don't ask don't tell policy」

と表現されていました。

 

ときとして、

相手をキズつけないために、

話さないほうがいいこともある。

 

お互いに、すべてを、

さらけ出す必要はないんだ

ということが印象に残りました。

 

 

著書:

f:id:live-yourlife:20190605143931j:plain

日本語版:不倫と結婚