自分プロジェクトな日々

ささやかでもいいから、自分プロジェクトをたくさん持っていると毎日が充実します。(松浦弥太郎)

【谷川俊太郎*質問箱】3つの質問に答えてみた

 

母へのプレゼントに。

その前に、自分も、読んだ。

 

世界の

すべては

質問から

はじまる

 

オビの言葉も、いい。

 

 

自分でも、3つの質問を選んで、

考えて、答えてみることにした。

 

 

天使と悪魔のどちらに

インタビューすることができるとしたら

どっちの話が聞きたいですか?

 

悪魔と話すのは、正直、こわい。

その影響、受けたくない。

 

 

ふりかえると、

悪魔とばかり話していた

時期もあったかもしれない。

 

そのような経験もし、

今、思うこと。

 

自分は、

天使と話しながら、

生きていきたい。

 

ふと思った。

 

この世には、

天使のように見える悪魔もいれば、

悪魔のように見える天使も、いる。

 

天使のような人のなかに、悪魔な部分もあれば、

悪魔なような人のなかに、天使の部分も、ある。

 

接する人によって、

悪魔のようになることもあれば、

天使のようになることも、ある。

 

人は、いろんな顔をもつ。

 

 

 

最近「正しいことに逃げる人」が多いような気がします。

(省略)

「正しいこと」とはどのようなものなのでしょうか。

そして、その「正しいこと」に

どのようにして向き合っていけばいいのでしょうか。

 

「正しいこと」より

「幸せ」を選びたいと

漠然と思うようになった。

 

正義と正義がぶつかると

争いごとが起きる。

 

自分が「正しい」と感じたように、

自分の人生を生きれば、

いいのではないだろうか。

 

その「正しい」を誰かに

押しつけたりしない(ようにする)。

 

それぞれの個性、

それぞれの考えかた、

それぞれの違い、

それぞれの生きかたを尊重。

 

 

 

来世は何になりたいですか?

 

水に、なりたい。

 

水になって川を流れて、

海にたどりつき、空へとのぼっていく。

 

そして、また、

雨や雪として、

地に、おりていく。

 

いろんなことを

あらい流してくれる、水。

 

 

 

著書:

f:id:live-yourlife:20180808134132j:plain