自分プロジェクトな日々

ささやかでもいいから、自分プロジェクトをたくさん持っていると毎日が充実します。(松浦弥太郎)

【ありがとうございます】はてなスターをつけてくれた方へ

 

ついに、はてなスターも

非表示することにした。

 

まずは、お礼を言いたい。

 

f:id:live-yourlife:20180816112121j:plain

Photo by Photos by Lanty on Unsplash

 

今まで、はてなスターをつけてくれた方、

はてブ、コメント、SNSシェアなどを

してくれた方、本当にありがとうございます m(_ _)m ♡

 

はてなスターは、なくなりますが、

ブログは書き続けるので、気が向いたら、

たまに読みにきてください。

 

 

 

中学生のとき、

はじめてホームページを

作ったときのことを思い出した。

 

図書館でhtmlの本を借りて学んだ。

 

<br>

<a href=""></a>

<b></b>

<table></table>

などなど

 

新しい言語を学ぶように

いろんなタグを学んでいった。

 

すごく楽しかった。

 

その頃は、

ブログという言葉は、

聞いたことがなかった。

 

無料でホームページを

作るための容量?は、月に20MBで、

その月の容量オーバーすると、

自分のホームページが観覧できない、

みたいな感じだったと思う。

 

日本のマンガを

英語で紹介するサイトだった。

 

コメント欄も、

SNSボタンなどもなかった。

 

ゲストブックというものがあり、

訪問者が、その一箇所にコメントを残せる。

 

 

「いいな〜」と思うサイトがあれば、

お気に入りフォルダーに入れて、

たまに更新されているかどうか、見にいった。

 

今は、いろんなことが、便利になった。

 

でも、たまに、

「少しくらい不便でもいいから...」

なんて思うことがある。

 

「アナログ」と「シンプル」

という言葉は、すごく好き。

 

パソコンで文字を打ちながら

ブログを書くのも好きだけど、

実際に、ノートに文字を書くのも好き。

 

電子書籍は、場所を取らないし、便利だけど、

紙のページをめくる読書は、やめられない。

 

 

ブログは、

ウェブ上での、自分の家だと思う。

 

自分の居心地のよい場所を作って、

いろんな人を、むかい入れる。

 

自分の家を、どのようにリフォーム

(カスタマイズ)するかは、人それぞれ。

 

 

わたしの家は、

とりあえず、こんな感じになりました。

 

ブログを書き始めたときとは、

だいぶ、いろんなことが違う。

 

これからも、

その時々に合わせて

変わっていくのだろうと

思う、今日このごろです。

 

 

読みにきてくれて、

ありがとうございます。

 

 

今日も、

ステキな1日に、

なりますように...。