何もしたくないときに、やることリスト

 

良い意味で色んなんことが

「どうでもいい」と思えて

心が解放された後には、

「何もしたくない」フェーズが

やってくるかもしれません。

 

何もしたくないときは、

何もしなくていい。

 

でも本当に1日中

何もしないわけではない。

 

この無気力な状態から

抜け出せるのか、少し

心配になったりもする。

 

でも、こういう時も

サイクルの1つなんだと

思えたら、気持ちが楽になります。

 

ときどき来て、

また去っていく。

 

だから大丈夫。

 

 

この前、久しぶりに

「無気力タイム」がやってきて、

そういうときのためのリストを

作っておくといいかもしれないと、

ふと思いました。

 

 

シャワーをあびる

 

シャワーやお風呂って

本当に不思議。

 

どんなに無気力なときでも、

ネガティブな気持ちを

洗い流してくれて、

かすかに前向きな気持ちに。

 

 

日の当たる場所でボーッとする

 

f:id:live-yourlife:20191209140312j:plain

Photo by Julia Berezina on Unsplash 

 

 

コーヒーを飲みながら、

本を読む、

読書ノートを読みかえす、

アイディア・ノートを見る。

 

とりあえず読み始めてみると、

「あ、それ、おもしろそう」 と

どこかに、つながっていく。

 

 

深呼吸、瞑想、ヨガ

 

何もない無の境地に

飛び込んで通過していくことで、

「無気力」を越えていけるように思います。

 

底をついたら、

また上がっていけるように、

そのうち、 また何かしたくなる。

 

 

時間を設定して、何かする

 

何もしたくなくても、

「やること」があるとき。

 

15分間、音楽を流して、

やります。 

 

音楽が終わるまで。

それなら、じゃあ、やろうかな、と。

 

 

関連記事:

【アイディア10】気分が落ちたときにすることリスト

 

【インタビュー30】無気力から、ぬけだす

無気力なとき、今すぐできること