自分プロジェクトな日々

ささやかでもいいから、自分プロジェクトをたくさん持っていると毎日が充実します。(松浦弥太郎)

【言語を学ぶ目的を持つ】焼きそばを作って気づいたこと

 

焼きそばを作った。

 

f:id:live-yourlife:20150510131815j:image

 

 食欲は普通にある。

どうやら今年の夏バテは、まだのようだ。

 

冷蔵庫を開けてみると、

自分が買った覚えのないものが、いくつか入っている。

 

???

 

母に電話。

 

私「ねー、前に来たとき、

うちの冷蔵庫に何か残して行った?」

 

母「うん、何かに使えると思って」

 

私「あ、そう」

 

ふと気づいた。

 

例えば、

スーパーに行くとき、

食べたいものや作りたいものを

考えて、決めてから買いに行く。

 

スーパーで考えが変わることもある。

どっちにしろ、何を食べたいか決めるのも、

どの食材を選ぶかも、それを買うのも、

全部自分だ。(一人暮らしをしている場合)

 

仕事でつかれて、

今日は作る元気ないから外食にしよう。

って日もあるけど、一旦自分で決めて、

実際に自分で買いに行った食材に関しては、

責任感みたいなものがある。

 

賞味期限・消費期限が

切れる前に使おうという責任感。

たまには、切らしてしまうこともあるが...。

 

あと、上の焼きそばみたいに、

キャベツは焼きそばで使うために

っていう目的が、すでにある。

 

それに比べて、

母が置いていってくれたものに関しては、

なぜか、やる気が出てこないな〜。

って思っていたら、ふと気づいた。

 

何かを学習することも、

これに似ているのかなって。

 

大切なことは、

学びたいという自分の気持ち、自分が学びたいのかどうか。

学習スタイル(どのように学ぶのか)を自分で決める。

なんのために学ぶのかという目的。

 

 

関連記事:

言語を学ぶときに大切なこと5つ