「帰国子女」と呼ばれる人のアイデンティティについて考えてみた。

こんにちは、kanataです。 最近は、まとめ記事を書くことが多かったのですが、久しぶりに自分が以前から考えていたことや感じていたことを書いてみようと思います。