自分プロジェクトな日々

ささやかでもいいから、自分プロジェクトをたくさん持っていると毎日が充実します。(松浦弥太郎)

100books

【わたしの100冊】常識にとらわれない100の講義

森博嗣さんの本で、 はじめて買ったものです。 歩くことにつかれて、 立ちどまってしまいそうなとき、 休憩がてら、ページをめくると、 背中を押してくれる言葉に出会えます。 本を閉じた頃には、 もう一度歩き始めてる。 一日でできるものが僅かだから、 こ…

【わたしの100冊】蟹座(ジュニア版)

蟹座の人は、「まっ白な画用紙に、 ゼロから自由に絵を描く」よりも、「ぬり絵」とか 「このお話の風景を想像して、絵を描いてください」など、 ちょっとルールを決めてもらうほうが、 かえってのびのびと自分を出せるようです。 とても納得しました。 芸術…

【わたしの100冊】The Four Tendencies

本書は、 「人生を変える習慣のつくり方」で紹介されていた、 人の「4つの傾向」について詳しく説明されています。 4つの傾向は、 アップホルダー(約束を守る人): 他人からの要望と自分自身の意志に進んで応えようとする。 「ルール」が好きで、従うこと…

【わたしの100冊】インターネット的

楽しみやごちそうを、上手に 分け与えてくれる「おすそわけ」の 上手な人は、みんなによろこばれるし 信頼もされますよね。 こんな人に、なっていきたい。 こんな文章を書いていきたい。 本の「価値の本体」は情報であると考えれば、 もしかしたら、本の中で…

【わたしの100冊】The Alchemist 夢を旅した少年

本棚のなかで、一番黄ばんでいる本。 Tangier was no longer a strage city, and he felt that, just as he had conquered this place, he could conquer the world. 引越しの多い人生でした。 (まだ終わってないけど...) いつも「よそもの」からのスター…