something beautiful...

心に美しくふれるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

【第7位】TEDトークおすすめベスト9(内容編)

 

7. 「Awsome(最高)」の3つの要素

 

Neil Pasricha: The 3 A's of awesome | TED Talk | TED.com

 

 

トークの内容

 

人生の負のスパイラルから抜け出すために、

日常にあふれる小さな喜びを書き込んでいくサイトを

立ち上げ、成長していく過程で学んだことについて。

 

暗闇の中を悲観的な気持ちで

さまよっているとき、なんとかして前向きなことに

自分の焦点をあてたいと思うようになった。

 

ある晩、家に帰ってきて

「1000awesomethings.com」

というサイトを立ち上げる。

 

みんな好きだけどそんなに話さない、

世の中にあふれている小さな喜びを、

自分自身、思い出したかったから。

 

過去数年をふりかえり、自分のサイトと

自分自身の成長を助けたものは、3つある。

 

これらの3つのことを大切にして

生きていくなら、豊かで満たされる、

本当に最高な人生を生きることができるでしょう。

 

 

態度(Attitude)

気づく力(Awareness)

偽りのない自分らしさ(Authenticity)

 

 

(1)態度

人生の様々な苦しみに直面して、

その悲しみに充分浸った後には、

いつも選択肢が2つあると感じてほしい。

 

1つは、永遠にその悲しみの中で生きること。

2つ目は、悲しんだ後に新しい気持ちで未来に向かうこと。

 

すばらしい態度をもつことは、2つ目の選択肢を選び、

どんな困難や痛みに直面しても、前進することを選び、

小さなステップでも、未来にその一歩をふみ出すこと。

 

f:id:live-yourlife:20161201180037j:plain

 

 

(2)気づく力

気づくという感覚をもつことは、

自分の中にいる3歳児を大切にすること。

誰にでも3歳だったときがある。

その3歳児は今も自分の中に生きている。

 

何かに気づくということは、思い出すこと。

初めて世界を目にしたときの感覚を。

 

 

(3)偽りのない自分らしさ

偽りない自分らしさとは、

人の目を気にすることなく、

ただ自分らしく生きること。

 

そのように生きることで、

結局は自分の心に耳を傾け、

自分の好きな場所に行き、

好きな人と楽しく会話をすることができる。

 

心の声に従い、

満たされた気持ちで生きることができる。

 

 

自分らしく生きるとは、こういうこと

 

「Rosey Grier」という名前で

親しまれていた男は、NFLのフットボール選手。

体格もよく、他の選手に恐れられていた。

 

でも「Rosey Grier」にはフットボール以外にも

好きなことがあった。それは、刺繍。

 

刺繍をしていると気持ちが落ち着くと彼は言った。

とても好きだったので、NFL引退後は

刺繍クラブに所属するようになって、

「男性のための刺繍」という本も出版した。

 

この物語の素晴らしいところは、

「Rosey Grier」という人が

本当に自分らしく生きたということ。

 

 

お父さんとの素敵な話

 

5歳のとき父親に連れられてスーパーに買い物に行く。

父親は、不思議そうに果物や野菜に貼ってあるシールを見る。

 

父:見て、メキシコのマンゴが置いてあるよ、信じられる?

南アフリカのリンゴ、モロッコのデーツ。

モロッコがどこにあるか分かる?

 

息子(スピーカー):お父さん、僕まだ5歳だよ。

自分が今いる場所も分からないよ。

 

父:自分もモロッコがどこにあるのか分からない。調べてみよう。

 

デーツを買って家に帰り、本棚から地図帳を出して調べる。

 

父:誰かが木に登り、このデーツを取って、

トラックに積めて、港まで運んで、大西洋を渡って、

また別のトラックに積んで、私たちの家の近くのスーパーに運ぶんだ。

これを僕たちに25セントで売るためだよ、信じられる?

 

息子:信じられないよ。

 

父:自分も信じられないよ。

世の中には、スゴいことが、喜ばしいことがたくさんあるね。

 

立ち止まって考えてみると、確かに、喜ばしいことはたくさんある。

でもそれら1つ1つを楽しめる時間は100年くらいと限られている。

 

 

英語版はこちら

【第7位】TEDトークおすすめベスト9(英語編)

 

 

感想

 

元気がないときなど、自分の本棚に行って、

図書館に行って、書店に行って、助けを求めるように

1冊の本を手に取ることは、ありませんか?

 

このTEDトークは、私にとって、そういう存在。

何度見ても「もう一度、気持ちを切りかえて行こう」

そんな風に背中を押してくれるトークです。

 

 

Hope you find something beautiful today...

 

ではでは、今日もいい日になーーーれ