読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something beautiful...

心に美しく触れるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

【お題スロットを7日間書く】3日目は、芸術の街パリへ

 

こんにちは、kanataです。

 

お題スロット7日間チャレンジの3日目は、

お題「好きな街」

 

f:id:live-yourlife:20161202143537j:plain

 

好きな街は、

フランスのパリです。

 

 少し考えましたが、

あまり悩むことなく、決まりました。

 

ふと思いました。

パリという街自体が1つのブランドのような気がします。

 

「TOKYO」も世界の街の中では、

それなりのブランド感はあると思うけど、

やっぱり「PARIS」には劣る気がします。

 

実際にパリに行って1番感じたことは、

芸術を大切にする街だなってことです。

 

例えば、日本の書店だとどのお店に行っても、

大体同じ本が並んでいますよね。

映画館も同じような新作などが公開されていると思います。

いわゆるヒット商品や作品であふれています。

 

パリで、おもしろい、と思ったのは、

それぞれの書店や映画館に特徴があること。

「うちでは、特に、〜系の本に力を入れています」

「メジャーな作品ではないけど公開しています」

みたいな感じです。

 

実際にパリの書店巡りのために1日を当てましたが、

魅力的な書店がありすぎて、時間が全然足りませんでした。


美術館も数えきれないくらいあるし、

街の建物や雰囲気、すべてが芸術的で、

映画の世界、自分の人生とは違う、

別の物語の世界にやってきたんじゃないかと、

うっとりしてしまいます。

 

私は、言語や文化に関心があって、

今までは、色んな言語を学ぶことで、

その背景にある文化も学ぶことができ

そうすることで、世界の中で

ゆるやかな架け橋のような存在に

なれるんじゃないかと考えていました。

 

でも、パリの旅の道中で感じたことは、

芸術は、言語を通り越して、国境を越えて、

人と人との心と心をつなぐものだと感じました。

 

自分自身を作品を通して表現しながら、

他の誰かとつながることができる、

そんな芸術の世界に身を投じてみたいと

考えるようになりました。

 

あなたの好きな街はどこですか?

そこで何を発見し、何を感じましたか?

 

Hope you find something beautiful today...

 

ではでは、今日もいい日になーーーれ

 

 

関連記事: