自分プロジェクトな日々

ささやかでもいいから、自分プロジェクトをたくさん持っていると毎日が充実します。(松浦弥太郎)

【わたしの100冊】超訳ニーチェの言葉

 

新宿にある書店で、はじめて手にとった。

 

「人生を最高に旅せよ」という

キャッチコピーが目に飛び込んできた。

 

旅するように人生を生きていく、

という考えかたに、魅力を感じた。

 

1ページに1つの考えがある。

読むたびに、違うページに引きこまれる。

 

久しぶりに読んで、

印象に残った箇所たち。

 

自分がなぜそれをやりたいのか、

なぜそれを望むのか、なぜそうなりたいのか、

なぜその道を行きたいのか。(省略)

 

その自分の「なぜ」さえ

はっきりつかめていれば、

あとはもう簡単だ。もう自分の目で

自分の道がはっきりと見えているのだから、

あとは歩いていけばいいだけになる。

 

自分のなかの原点を

見つける、ということだろうか。

 

関連記事:

【インタビュー30】自分の原点は、どこか

 

 

読むべき書物

 

読む前と読んだあとでは世界が

まったくちがって見えるような本。

 

わたしたちを

この世の彼方へと

連れさってくれる本。

 

新しい知恵と勇気を与えてくれる本。

 

このような本を読んでいきたい。

このような本が書けるようになりたい。

 

 

仕事の遂行においても

作品の制作においても、

じっくりと取り組むことが肝心だ。

 

物事を完成させるには、

才能や技量よりも、時間による

熟成を信じながら絶えず歩んでいく

という気質が決定的な役割を果たすのだ。

 

今は、

ボタンをクリックするだけで、

ほしいものが手に入る時代。

 

ゆっくりと、大切なものを

育てていく感覚を、取り戻したい。

 

 

 

著書:

f:id:live-yourlife:20171221144627j:plain