自分プロジェクトな日々

ささやかでもいいから、自分プロジェクトをたくさん持っていると毎日が充実します。(松浦弥太郎)

【わたしの100冊】ナミヤ雑貨店の奇蹟

 

いろんな悩みを抱えて生きている人たちの、

それぞれの物語が交差する。

 

私のところへ

悩みの相談を持ち込んでくる方を

迷子に喩えますと、多くの場合、

 

地図は持っているが見ようとしない、

あるいは自分のいる位置がわからない、

という状態です。

 

おもしろい、たとえ...。

 

地図を持っているのに

見ようとしないのは、どうしてだろう?

 

その地図を見たら、

今いる場所から動かないといけないから?

 

それが、こわいから、

その地図を見ようとしないのだろうか?

 

 

地図を持っていて、

それを見て、自分の位置が分からない。

その場合は、どうしたらいいのだろう?

 

Action brings clarity.

 

という英語の言葉を思い出しました。

 

行動することで、明確になる。

 

実際にやってみることで、

それが自分の本当にやりたいことなのか、

または、別のことなのかが見えてくる。

 

実際に歩いて、前に進むことで、

 

その道でいいのか、

方向転換するべきなのかが

見えてくるのかもしれません。

 

 

  

最後の1ページを

一言で表現するなら

 

「希望」

 

最後の1ページの言葉を、

たまに読み返します。

 

読み返すたびに、初めて読んだときのように、

また、心が温かい気持ちで満たされます。

 

立ち止まってしまいそうなとき、

もう一度、背中を押してくれます。

 

 

新しい一歩を、ふみ出したい人や、

再出発したい人に読んでほしい一冊です。

 

 

 

著書:

f:id:live-yourlife:20180322145047j:plain