自分プロジェクトな日々

ささやかでもいいから、自分プロジェクトをたくさん持っていると毎日が充実します。(松浦弥太郎)

【インタビュー30】自分のペースで、自分を生きる

 

ポッドキャスト名:The Marie Forleo Podcast

エピソード名:Cheryl Strayed: How to become a writer

 

YouTube:Cheryl Strayed on How To Become a Writer

 

 

はじめの6分に出てくる英語フレーズ

 

I'm thrilled.

 

It's a nice start for us.

 

Let's take it back, way back.

 

How early did you know that you wanted to be a writer?

 

I was so struck by it.

 

They opened that door for me.

 

I couldn't imagine what was possible until I could see that somebody else had done it.

 

Take me back.

 

I did a bunch of different things.

 

I knew that I wanted to dedicate myself to writing.

 

 

心に残ったこと & 学んだこと

 

write, write, and keep writing

 

write, write, and keep writing,

and keep writing, and see what happens...

(Cheryl Strayed)

 

書き続ける。

 

淡々と書き続ける...。

 

 

be gentle with yourself

 

自分に、やさしく接する。

 

自分の力では、

どうしようもないこともある。

 

必要以上に

自分にプレッシャーを与えたり、

自分を責めすぎたりしない。

 

そんなに無理しなくてもいい。

 

自分に、やさしく。

 

できることを1つずつ。

 

大丈夫。

 

自分のペースで、

進んでいこう...。

 

 

本当の自分を生きる

 

このインタビューでは、

live out who you are inside

という言葉で表現されています。

 

とてもステキな言葉...。

 

今、自分がしていることは、

自分の心のなかで「したい」と

思っていることだろうか?

 

「このように生きていきたい」

と願っているだけだろうか?

 

それとも、その願いを

行動に移しているだろうか?

 

 

 

 

著書:

f:id:live-yourlife:20180401134954j:plain

 日本語版:わたしに会うまでの1600キロ