自分プロジェクトな日々

ささやかでもいいから、自分プロジェクトをたくさん持っていると毎日が充実します。(松浦弥太郎)

【インタビュー30】幸せを感じながら生きるためにできること

 

 

ポッドキャスト名:The James Altucher Show

 

エピソード名:Ep. 199 Gretchen Rubin

 

 

はじめの10分に出てくる英語フレーズ

 

It just doesn’t appeal to me.

 

I wanna write that down.

 

I think you’re exactly right.

 

By the way, we’re rolling.

 

It’s also stressful.

 

Right.

 

It’s an interesting thing though.

 

Take writing as another example.

 

I find writers often live and die by the sword.

 

You can not control people’s response.

 

 

心に残ったこと & 学んだこと

 

自分がコントロールできることに集中

 

たとえば「ブログ記事を毎日書く」

それは、自分の行動で、自分がコントロールできること。

 

読者がそれを読んで、どのような反応をするか、

それは、自分では、コントロールできないこと。

 

自分が誰かに親切にしたり、優しい言葉をかける。

それは、自分が決めて、すること、できること。

 

相手が同じように返してくれるかどうか。

それは、自分では、コントロールできないこと。

 

自分の力の及ばないことで、

一喜一憂する時間を、減らしていきたいと思いました。

 

 

自分について知る

 

自分が楽しんでやることは、なんでしょうか?

子どもの頃好きでやっていたことは?

 

インタビューのなかで、

おもしろい話が紹介されていました。

 

「自分はスキーが好きだ」と

ずっと思っていた人の話

 

あるパーティで一人の女性が

「スキーっていいよね〜。

家族みんなで過ごせて、楽しいよね〜」

みたいな感じで、スキーの魅力について語る。

 

著者は、スキーが好きでない

(スキーが好きな人もいるのは分かるけど、

自分はスキーに魅力を感じない)と伝える。

 

その女性は、納得しない様子だったが、

しばらくして著者の元にやってきて、こう言った。

「今気づいたけど、私も、スキー、好きじゃない」

 

北へ向かって歩きながら、

南に行きたいと言っているようなことは、

ほんとうによくある。

 

ふたつめのボールのようなことば」より

(糸井重里)

 

本当は好きじゃないのに、

好きだと思い込んでいる(いた)こと。

 

自分にも、ある(あった)のかな?

って考えさせられました。

 

無理をして、自分が好きでも

ないことを、しなくてもいい。

 

自分について知ること。

自分が本当に好きなことを

知ることの大切さを感じました。

 

 

自分に合ったやり方がある

 

Everyone’s Happiness Project is different.

 

(Gretchen Rubin)

 

人それぞれ、

幸せを感じるものは違う。

 

幸せを感じることを

習慣にしていくプロセスも違う。

 

何かを始めることが好きな人もいれば、

終わらせることが好きな人もいる。

 

少しずつやっていきたい人もいれば、

一気にやってしまいたい人もいる。

 

 

大切なことは、自分に合った

やり方を見つけていくこと。

 

 

著者の、習慣をテーマにした本では、

4つのタイプについて説明されています。

詳しく知りたい方は、こちらを。 

著書:人生を変える習慣のつくり方

 

 

まとめ

 

What can I get rid of,

what can I get more of,

in order to be happier?

 

(Gretchen Rubin)

 

自分が楽しいと感じることを増やして、

イヤな気分になることを減らしていく。

 

 

そんなふうに進んでいきたいですね...。

 

 

著書:

f:id:live-yourlife:20171115171734j:plain

日本語版: 人生は「幸せ計画」でうまくいく!