自分プロジェクトな日々

ささやかでもいいから、自分プロジェクトをたくさん持っていると毎日が充実します。(松浦弥太郎)

【インタビュー30】苦しみが、道になる

 

 

ポッドキャスト名:The James Altucher Show

エピソード名:Ep. 18 Ryan Holiday

 

 

はじめの7分に出てくる英語フレーズ

 

Thanks for having me.

 

It’s good to talk to you as always.

 

You’re just churning out the books.

 

This is a topic that really interests me.

 

You have a great example in the middle of the book.

 

I’ll just read this out loud real briefly.

 

It just goes to show that everybody has an excuse.

 

So, you know, what’s up with that?

 

I wanted to write this book to, sort of, correct that attitude.

 

Basically, you know, everybody did believe it.

 

 

心に残ったこと & 学んだこと 

 

 

obstacle is the way

 

試練が、たどり着きたい場所へと導いてくれる。

 

天空の城ラピュタの場面を思い出した。

雲のなかの嵐(竜の巣)が、ラピュタに通じる道。

 

試練があるから、

今まで見えていなかった道が

見えるようになるのかもしれない。

 

試練があるから、今までの

やり方や、考え方を見直す。

 

試練が、新しい

気づきを与えてくれる。

 

試練が恵みになることだって、

恵みが試練になることだってある。

 

ふと思った。

必要のない苦労もあるのかもしれない。

 

試練は、そこらじゅうに、ある。

どの道にも、試練は、ある。

 

あなたは、どの試練に向かって

進んでいくことを選ぶだろうか...。

 

苦労してでも進みたいと

思える道は、どれだろう...。

 

 

苦しみのなかに意味を見つける

 

人生の苦しみのなかに

意味を見出すことができたら、

それは、生きる活力になる。

 

find meaning in our suffering

 

この言葉が、

とても印象的だった。

 

自分の場合だと

「うつ病」を経験した。

 

そこに意味を見出すことで、

単に「失った時間」だとか

「無駄に遠回りした時間」では、なくなる。 

 

意味があるものには、価値がある。

苦しみに意味を与え、価値あるものに

するかしないかは、自分で選ぶことができる。

 

意味を見つけることは、暗闇に光を

照らすようなものなのかもしれない。

 

そして、その苦しみ(試練)が、

自分の進んでいく道を示してくれる。

 

 

死について考えると...

 

自分にとって

何が本当に大切なのか見えてくる。

 

自分は、明日、死ぬ。

 

そう考えると、自分が人に

どう見られてるか(思われてるか)とか、

気にしていることが、バカバカしくなる。 

 

人の目を気にして、

いつまで自分を偽り続けるのか。

 

昨日よりも今日、

もっと自由に、

自分の心に正直に、

生きていきたいと思う。

 

人は、いつか、死ぬ。

みんな、いつか、いなくなる。

 

自分にも、

そのときが、

やってくる。

 

それまでに、自分が、

やっておきたいことは、

 

なんだろうか...。

 

 

学び続けたい。

 

書き続けたい。

 

美しい景色を見たい。

 

おいしいものを食べたい。

 

海の見える

図書館みたいな家に住みたい。

 

香りのよいコーヒーを

飲みながら、本を読みたい。

 

 

 

あなたは...?

 

 

 

著書:

f:id:live-yourlife:20171231170431j:plain

日本語版:苦境(ピンチ)を好機(チャンス)にかえる法則