自分プロジェクトな日々

ささやかでもいいから、自分プロジェクトをたくさん持っていると毎日が充実します。(松浦弥太郎)

【インタビュー30】脳と共に学び、成長し、生きていく

 

 

ポッドキャスト名:The James Altucher Show

エピソード名:Ep. 121 Jim Kwik

 

 

はじめの5分に出てくる英語フレーズ


Jim, how do you describe yourself, actually?


I’ve seen you speak recently.


Sure.


My inspiration, you know, came from a lot of desperation.


I’m sorry to interrupt.


Can I ask specifically about that?


Sure, absolutely.


So, what’s, like, the most amazing thing you’ve done on stage?


I don’t really do it to impress people.

 
They were challenging their minds, you know, on a daily basis and it helped them live longer and also live better.

 


心に残ったこと & 学んだこと

 

学び続けること = 長生きと豊かな人生の秘訣

 

感謝と学び続ける気持ちを

持って生きることが大切。

 

そうすることで、長く生きることができ、

その時間が、豊かな(生き生きとした)

ものになる。

 

「It (life long learning) adds

years to your life and life to your years」

という英語の表現もステキ...。

 

 

自分にかけてあげる言葉

 

Your mind is always

eavesdropping on your self talk.

 

(Jim Kwik)

 

「自分は、人の名前を覚えるのが苦手だからな〜」

 

脳:そうか、自分は人の名前を覚えるのが苦手なんだ

 

こんなふうに、脳は、いつも、私たちが

考えていること(自分が自分に言っていること)を

盗み聞き(eavesdropping)しているそうです(笑)

 

だから、自分にかけてあげる言葉が大切。

 

「大丈夫」

「なんとかなる」

「何回かやってみたら、できるようになる」

「この困難も、のり越えていける」

などなど。

 

あなたは、今の自分に、どのような

言葉を、かけてあげたいでしょうか?

 

 

存在感のある人は...

 

Powerful presence comes

from being powerfully present.

 

(Jim Kwik)

 

すごくステキな表現...。

 

存在感のある人や、カリスマ的な人は、

本当の意味で、その場に存在している人。

 

過去や未来(次の予定)のことを

考えて、意識が飛んでいるのではなく、

いつも「今」を生きている人。