自分プロジェクトな日々

ささやかでもいいから、自分プロジェクトをたくさん持っていると毎日が充実します。(松浦弥太郎)

「デスパレートな妻たち」はじめの5分に学ぶ英語

 

寒い日が続きます。

 

でも春は、もう、すぐそこ...。

 

2018年2月の自分プロジェクトは

海外ドラマ「デスパレートな妻たち」

はじめの5分に学ぶ英語フレーズ集づくり。

 

電子書籍を作るときに、一番好きな作業は?

と聞かれたら、それは、表紙づくり。

 

Canvaで表紙を作るのが、

毎回とても楽しみにしていること。

 

今は、日本語のフォントも

あって、ありがたいです。

 

今回は、こんな感じの表紙になりました。

 

f:id:live-yourlife:20180213154337j:plain

シーズン1&2

シーズン3&4

シーズン5&6

シーズン7&8

 

自己啓発、英語、小説という

3つのテーマごとに、名前も

少し変えることにしました。

 

(その方が、興味のある本を

読者の方が探しやすいかな、と) 

 

自己啓発:michino kanata

 

英語:sakura kanata

 

小説:natsuno kanata

 

ペンネームやブログのURLなどを

考えるのは、とても楽しいですね!

 

「sakura」は、桜

 

「natsuno」は、夏の

 

「michino kanata」は、

未知の彼方...

道の彼方...

その先にあるもの

 

みたいな感じのイメージ。

 

 

はじめの5分に学ぶ英語は、

ブログに書いていたものを編集して、

海外ドラマをみながら学べる

フレーズ集にまとめました。

 

もとのブログは、

ドラマに出てくる名言集という形で

少しずつ更新していければと思っています。

 

海外ドラマ「デスパレートな妻たち」名言集

 

 

「デスパレートな妻たち」から

名言を3つ紹介して終わりたいと思います。

 

 

Renee: Life is for the living, so let's live. 

命は、生きている人のためにあるんだから、

死んだように生きてる場合じゃない。

 

(少し、かなり?、意訳しました)

 

 

 Gabby: This is one of those times when

the best thing you can do is do nothing.

何もしないことが一番良いこと、そんなときもある。 

 

 

We all honor heroes for different reasons. 

If the right hero doesn't come along,

sometimes we just have to rescue ourselves.

 私たちは、様々な理由でヒーローをたたえる。

でも、ヒーローが現れなかったら、ときには

自分で自分自身を救ってあげないといけない。

 

 

 

関連記事:

海外ドラマ「デスパレートな妻たち」色んなBEST3