読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something beautiful...

心に美しく触れるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

【音声付き001】読みながら英語が学べる物語をつづりたい。

作品たち English
 
こんにちは、kanataです。
ずっと書こう書こうと思っていた記事が、やっと書けました(←遅いよ)。
 

このブログと方向性についてという記事では、こう書いていました。

色んな外国語を学びながら、世界の色んな芸術作品や文化に触れる。自分自身、なにか、自分の作品を生み出す。小説(物語)を学んだ言語で書く。絵本でもいいかも。ゆくゆくは、その小説を読みながら、言語学習もできるようなものを作ってみたい。

 

f:id:live-yourlife:20161024041002j:plain

 
完成形ではなく、とりあえず、書き始めることにしました。
 

 

Story 

 

 
(0:00〜)
 
It was the first time I understood what it was like for someone to be gone.
 
"Why?"
That's what our mother kept saying.
Over and over.
 
My sister was 12 years older than me.  
 
People say siblings grow apart,
but I say we were never close to begin with
 
 
人がいなくなるということが、どういうことなのか、初めて知った。
 
「なんで?」
お母さんは、ずっと、そう言っていた。
何度も、何度も。
 
お姉ちゃんは私よりも12歳年上だった。
 
兄弟は大人になっていくと疎遠になると言われるけど、
私たちはもともと近しい存在ではなかった。
 
 

英語フレーズ

 
what it was like
〜ということが、どういうことなのか
 
例文:
I never knew what it was like for someone to have achived so much in life and yet be so unhappy.
人生で多くを成し遂げたのに不幸であるということが、どういうことなのか、分からなかった。
 
 
 
over and over
(くり返し)何度も何度も
 
メモ:Every Little Thingの曲で「over and over」ってありますよね。何度も何度も、色んな恋の形を経験して、「変わらぬ愛を捜すだろう♪」何度も何度も色んな感情を通過して、「いつかは、たどり着くのだろう♪」
 
 
 
people say
(一般的に)〜と言われる
 
例文:
You know, people say that, but I don't believe it.
一般的にそう言われてるけど、自分は信じない(そうだとは思わない)。
 
 
 
grow apart
年齢を重ねるとともに疎遠になっていく
 
例文:
I guess sometimes, people just grow apart.
年齢を重ねるとともに疎遠になっていくこともあるよね。
 
 
 
never 〜 to begin with
もともと(最初から)〜じゃなかった 
 
例文:
I was never bright to begin with.
もともと頭がいい方では、なかった。 
 
 

最後に

 

 

とりあえず、書き始めて、ブログに公開しながら続きを書いていこうと思います。 ツイッターで先に続きをツイートして、その後で、英語フレーズの紹介などを合わせてブログ記事にまとめる感じで進めようかと。

 
 
Where will this lead?
Nobody knows.
 
Till next time...
 
 

では、では、

今日もいい日になーーーれ

 

follow us in feedly

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。