something beautiful...

心に美しくふれるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

【センスを感じる】ヒラリー・クリントン氏が敗北宣言のときに着ていた服の色に込められたメッセージとは

 

f:id:live-yourlife:20161116181749j:plain

 

こんにちは、kanataです。

アメリカ大統領選挙、ビックリしましたね。

 

カナダにいる友達に「ビックリしたね〜」

って内容のメールを送ったら。

 

It's unbelievable.

って返事が返ってきました。

 

 

自分自身、やっと、落ち着いてきて、

選挙後の3人のスピーチをYoutubeで見ました。

(トランプ氏、ヒラリー氏、オバマ大統領)

 

個人的には、ヒラリー氏のスピーチが、

1番、胸の奥に迫ってくるものがありました。

 

「hillary clinton concession speech」で検索すると出てきます。

 

スピーチの内容も、もちろん素晴らしかったけど、

私の中で、1番気になったというか、素敵だな〜と思ったことは、

 

ヒラリー夫人とクリントン元大統領が

2人とも着ている服に紫を取り入れたこと。

 

アメリカのニュース番組で、このことが言及されていました。

 

アメリカの国旗の「赤」と「青」

この2つの色を混ぜた色が「紫」

 

アメリカのために、歩み寄り、1つになりましょう。

 

みたいなメッセージだと言っていたと思います。

 

 

これから、どうなっていくのでしょう。

We can only hope for the best (and prepare for the worst).

 

 

おまけ

 

 ちなみに、選挙の結果をアメリカ地図に現すと、こうなるらしい。

 

 

では、では、

今日もいい日になーーーれ

 

follow us in feedly
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
関連記事: