自分プロジェクトな日々

ささやかでもいいから、自分プロジェクトをたくさん持っていると毎日が充実します。(松浦弥太郎)

【インタビュー30】クリエイティブな進みかた

 

 

ポッドキャスト名:The Art of Charm

エピソード名:Ep. 447 Austin Kleon

 

 

はじめの15分に出てくる英語フレーズ

 

So, tell us what you do in one sentence.

 

You write the book you need.

 

I couldn’t agree more.

 

I love that.

 

I think a lot of people are like that.

 

That’s creativity.

 

He pretended to be a journalist.

 

That was the genesis of this book.

 

I would imagine it could be kind of a slippery slope.

 

I really think it’s all about the transformation.

 
 

心に残ったこと & 学んだこと

 

Garbage in and garbage out

 

You are the average of the

five people you surround yourself with.

 

この言葉は、今まで

色んなところで聞いてきた。

 

「こんなふうになりたい」と

思える人と関わる時間をふやす。

そのような本を読み、インタビューを聞く。

 

どのような言葉や考えかたを

自分のなかに吸収していくかが

大切だなって思いました。

 

 

Everything is a remix

 

この考えかたも好き。

 

自分のなかにインプットしたものを、

どのように組みあわせてアウトプットするのか。

 

そこに、人それぞれの

個性があるのかもしれません。

 

 

Productive Procrastination

 

2つ以上のプロジェクトを進めていく。

1つのプロジェクトに行きづまったら、

もう1つのプロジェクトをやる。

 

良い意味で気分転換になるし、

別のプロジェクトに取りくむことで、

 

行きづまっていた、もう1つの

プロジェクトの解決策が見えてきたりする。

 

何かを、いったん

保留にしておくことが、

逆に生産的だったりする。

 

おもしろい...。

 

 

 

著書:

f:id:live-yourlife:20171212171728j:plain

日本語版:クリエイティブの授業

”君がつくるべきもの”をつくれるようになるために