自分プロジェクトな日々

ささやかでもいいから、自分プロジェクトをたくさん持っていると毎日が充実します。(松浦弥太郎)

【インタビュー30】やめることと続けること

 

 

ポッドキャスト名:The Art of Charm

エピソード名:Ep. 336 Seth Godin

 

 

はじめの10分に出てくる英語フレーズ

 

What does your creative process look like?

 

The goal is to get from nothing to one.

 

My argument is there’s no such thing as writer’s block.  There’s just an excuse.

 

Sure.

 

I feel like a lot of entrepreneurs do the same thing.

 

I think you nailed it.

 

How do you stay that way?

 

Where do you stand on this?

 

Well, I wrote a whole book about quitting.

 

Those are the only two options.

 

 

 心に残ったこと & 学んだこと

 

やるなら、やる、やらないなら、やらない

 

中途半端なことで、身のまわりが、いっぱいに

なっていたとき、身動きが、とれなかった。

 

自分にとって大切なことだけを

選ぶようになってから、少しずつ身軽になった。 

 

限られた人生の時間。

「やりたい」と思ったことを、

思いっきり、楽しみながら、やりたい。

 

 

Find a way to be generous every day 

 

「一日一善」という言葉を思い出した。

 

見返りを求めて、やる必要はない。

 

すぐに花が咲くわけでもない。

それでも、タネを植え、毎日、水をやる。

 

自分のために、

自分以外の誰かのために、

毎日、やさしさを注いでいく。 

 

 

目の前のことを終わらせてから、次へ行く

 

終わらせることが、いつも苦手だった。

やり始めるのが、自分にとっては、一番楽しい。

 

「あ、あれも、おもしろそう」

「これも、やってみたい」

 

人生、あれこれ、色んなことを

体験したいなら、すればいいと思う。

 

でも、最低限の区切りをつけてから、次へ進む。

少しずつ、それが、できるようになりたい。

 

 

 

著書:

f:id:live-yourlife:20171220174534j:plain

日本語版:ダメなら、さっさとやめなさい!