自分プロジェクトな日々

ささやかでもいいから、自分プロジェクトをたくさん持っていると毎日が充実します。(松浦弥太郎)

【インタビュー30】フローと幸福感について

 

 

ポッドキャスト名:Art of Charm

エピソード名:Ep. 271 Steven Kotler

 

 

はじめの30分に出てくる英語フレーズ

 

What exactly is it?

 

You stop second guessing yourself.

 

I was gonna ask about that.

 

Simultaneously they do something else.

 

Let’s talk about the flip side.

 

Two things you need to know.

 

Absolutely.

 

Not at all.

 

Flow is fundamental to creatives.

 

That makes a lot of sense.

 

 

フロー・サイクルについて学んだこと

 

struggle → release → flow → recovery

 

「struggle」は、苦労するフェーズ。

スポーツだと基礎練習をくり返す。

仕事だと企画を考えたり、とにかく

多くの情報で脳に負荷をかける段階です。

 

 

「release」は、いったん

考えるのをやめて、リラックスする。

 

散歩に行ったり、読書をするのが良いそうです。

特に何も考えなくてもできるようなことをする。

無意識の状態(潜在能力)に身を委ねる感じです。

 

 

次は「flow state」

流れに乗って、

普段の自分の実力以上のことができたりします。

 

 

最後は「recovery」

回復するフェーズです。

栄養のある食事や睡眠を取る。

 

 

まとめ

 

「flow state」

より多くの時間を、

この流れに乗っている状態で過ごすことが、

私たちの幸福感につながっているという

研究結果が出ていて、注目されています。

 

「flow」の話を聞いて、

流れに乗って生きることは、

今やっていることに没頭する(無になる)感覚であり、

今を生きることにつながっているように感じました。

 

 

著書:

f:id:live-yourlife:20171110183758j:plain

日本語版:超人の秘密:エクストリームスポーツとフロー体験 

 

関連記事:

【TEDトーク】幸せと流れに乗ることの関係性 

不思議な境地に入って、いつも以上の力を発揮するということについて

 

TEDトーク:

ミハイ・チクセントミハイ: フローについて | TED Talk