自分プロジェクトな日々

ささやかでもいいから、自分プロジェクトをたくさん持っていると毎日が充実します。(松浦弥太郎)

3日間パソコンを開かず、SNSにもつながらず、本を読んでみた。

 

こんにちは、kanataです。

 

最近、

「パソコンの調子が悪いな、少し休ませようかな」

「パソコンの画面ばかり見て目がつかれたなー」

「SNS に全然つながらない時間がほしいなー」

などなど

 

いろいろと思うことがあり、図書館で本を10冊、

(10冊だとセット料金でお得だけど、今、

特に読みたいものが見つからず)ツタヤで漫画を6冊

借りてきて、3日間パソコンを開かず、

SNSにもつながらず、本を読んでみることにしました。

 

(ブログ記事を予約投稿していたので、

ブログ自体は更新されていました)

 

その結果...

 

  

1. 「インプット3日間、アウトプット4日間」

というサイクルを生活に取り入れてみることに

 

パソコンやSNSの画面を一切開かず、

温かいコーヒーを飲みながら、

歌詞のない音楽をBGMにかけて、

ゆっくりと流れる時間の中での読書は、

結構いいものですね。

 

実際にやってみて「このサイクル、

けっこう自分に合ってるんじゃないかな」

と感じました。

 

例えば、「A」「B」「C」という

3つの作業があるとします。

 

1日の3時間は「A」、2時間は「B」、2時間は「C」

というように1日の時間を割りふるより、

今日1日は「A」の作業を集中してやる方が、

効率や生産性がいいんじゃないかと考えました。

 

もちろん、作業の内容や、

人によって合う合わないがあると思うけど、

例えば自分の場合、たくさんの量の翻訳をするとき、

「良い流れに乗れる時間」というものがあります。

この流れに乗れると、普通以上のスピードで作業がはかどります。

 

関連記事:不思議な境地に入って、いつも以上の力を発揮するということについて

 

ブログを書いているときや他のことをしているときも、

そういう流れに乗れるときがあると思います。

 

でも、この流れに乗れるまで、少し時間がかかるし、

流れに乗っている途中で電話が鳴ったりすると、

その流れやスピード感は途切れてしまいます。

 

だから、「A」から「B」、「B」から「C」に

1日の中で作業を切りかえていくのは、

(作業の内容にもよるけど)あまり

効率や生産性がよくないと感じています。

 

その延長線上で、インプットを3日間、

アウトプットを4日間という生活サイクルを

試してみようかと思います。

 

f:id:live-yourlife:20161215200148j:image

 

2. 書きたいブログ記事のアイディアが14コ浮かんだ

 

本を読みながら、「あ、こんな記事を書きたいな」

っていうのが色々と出てきました。

 

最近は、何か新しいことを思いついたら、

iPhoneのメモアプリとsiriの音声機能を使って記録しています。

 

インプットをしながら、アウトプットのアイディアが出てきて、

アウトプットをしながら、「あ、これについてもっと知りたいな」という

次のインプットのヒントが見つかる、そういう流れがあることに気がつきました。

 

 

3. facebookアプリをiPhoneから削除

 

アカウント自体は削除していないけど、

 iPhoneの画面からは消して、パソコンの

画面でもフェイスブックのページを

開きっぱなしにしていないので、

普段から見ることは、もうないでしょう。

 

(fbメッセンジャーのアプリは消していません)

 

ここ最近、自分の中でのフェイスブックは、

海外の友達とか、連絡先が分からない友達と

いつか連絡を取ることがあるときのための

アドレス帳みたいな位置づけになってきています。

 

これが、SNS断捨離?というものでしょうか?

年末の大掃除なみに気持ちがいいものですね。