読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something beautiful...

心に美しく触れるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

【創作のヒント】人が求める21のコンテンツとは?

クリエイティブ ブログ

 

f:id:live-yourlife:20160613152658j:plain

https://www.ethos3.com/2015/12/creative-ideas-for-slideshare-presentations-and-content/

 

こんにちは、kanataです。

面白い記事を見つけたので紹介したいと思います。


普遍的に人が求める21のコンテンツとは?小説を書くにしても、ブログを書くにしても、なんらかのコンテンツをつくる場合に参考になる21の項目。

 

では、早速見ていきましょう。

 

 

f:id:live-yourlife:20160613135145j:plain

 

 

1. 人生は限りある(短い)ものだと再認識させてくれるようなコンテンツ

 

2. 夢を叶えることができると再認識させてくれるようなコンテンツ

 

3. より大きなことを信じられる力を与えてくれるようなコンテンツ

 

4. 自分が大切な存在であることを思い出させてくれるようなコンテンツ

 

5. 忘れた、もしくは見過ごした「基本」を再認識させてくれるようなコンテンツ

 

6. 予想外の変化を含んだコンテンツ

 

7. 物語を語るようなコンテンツ

 

8. 私たちを1つの旅に連れていってくれるようなコンテンツ

 

9. 私たちに感動を与え、行動を促すようなコンテンツ

 

10. 私たちを笑わせてくれるようなコンテンツ

 

11. 私たちを泣かせるようなコンテンツ(喜びの涙、もしくは悲しみの涙)

 

12. 秘密を明かすようなコンテンツ

 

13. 私たちを驚かせるようなコンテンツ

 

14. あきらめないように自分の背中を押してくれるようなコンテンツ

 

15. 自分がオンリーワンの存在であることを再認識させてくれ、そのような生き方をすすめてくれるようなコンテンツ

 

16. 先がある(もっとある)ことを再認識させてくれるようなコンテンツ

 

17. 自分が持っている仮説(証拠はないけど事実だと考えていること)を確証してくれるようなコンテンツ

 

18. 自分が持っている仮説(証拠はないけど事実だと考えていること)に異議を唱えるようなコンテンツ

 

19. 楽しみながら学べるようなコンテンツ

 

20. ダビデがゴリアテに勝つようなコンテンツ

補足:この2人は聖書に出てくる人物。ゴリアテは巨人。どう見ても考えてもゴリアテの方が強そうだけど、ダビデが戦いに勝つ。例えば中小企業がダビデで、大企業がゴリアテ。下町の家族経営のスーパーがダビデで、大手スーパーがゴリアテ。

 

21. ありふれた(見慣れた、聞き慣れた)ものだとしても、新しい(新鮮な)視点を与えてくれるようなコンテンツ

 

これらのコンテンツは、

  • 何度見ても飽きない
  • 時間を作ってでも見たい
  • 忘れず心に残る
  • 他の人に共有したいと思える

と紹介されています。

 

 

最後に

 

ふと思った。例えばスポーツでも、観るのが好きなスポーツと実際にやるのが好きなスポーツが少し違う(温度差がある)ように、自分が見たい(見る)コンテンツと自分が作りたい(作る)コンテンツにも多少の違いがあるのかもしれない。

 

気になった項目、特に魅力を感じる項目、こういうものを作っていきたいなっていう項目はありましたか?

 

21項目それぞれ魅力的で甲乙つけがたいけど、個人的に振りかえって、見るのも好き、作るのも、こういうものを作りたいと特に思う3つの項目は、

7. 物語を語るようなコンテンツ

9. 私たちに感動を与え、行動を促すようなコンテンツ

19. 楽しみながら学べるようなコンテンツ

 

一番気になった項目は、

8. 私たちを1つの旅に連れていってくれるようなコンテンツ

不思議な魅力を感じると同時に「どうやったら、人を旅に連れていくようなコンテンツを作れるんだろう???」と考えさせられる。

 

とりあえず、自分の脳の引き出しに入れておいて、いつかまた何かひらめいたら記事に書こうと思います。

 

 

今日もいい日になーーれ

 

follow us in feedly

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。