読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something beautiful...

心に美しく触れるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

パリに行ったら絶対に行ってほしい、プティ・パレ美術館(無料)

クリエイティブ

 

f:id:live-yourlife:20160517140131j:plain

 

こんにちは、kanataです。

今回は、パリ市内にある、プティ・パレ美術館についてまとめていきたいと思います。

 

 

概要

 

住所:Avenue Winston Churchill, 75008 Paris

最寄り駅(地下鉄):Champs-Elysées Clémenceau

開館時間:10:00〜18:00

休館:月曜日・祝日

料金:無料(一部有料)

 

 

アクセス

 

凱旋門からシャンゼリゼ大通りを歩いてルーブル美術館に向かう手前にあります。エッフェル塔からも歩いていこうと思えば行けます。実際に歩いてみましたが、道中もパリの素敵な街並みを楽しむことができます。パリは、歩くのが本当に楽しい!でも、歩きすぎると、つかれてしまい、後々バテてしまうので、行きは歩き、帰りは地下鉄などと分けるのが良いと思った。

 

地下鉄 Champs-Elysées Clémenceau 駅を降りると、通りを挟んで2つの建物があります。

f:id:live-yourlife:20160517105844j:plain

 

 

右が、グラン・パレ美術館

f:id:live-yourlife:20160517110626j:plain

 

 

左が、プティ・パレ美術館

f:id:live-yourlife:20160517110928j:plain

 

フランス語で「petit」は小さい、「grand」は大きい。でも見た感じ、全然小さくない(笑)もっと、こじんまりとした美術館をイメージしていた。はじめは、目的地に着いてるのに、気づかず、道行くパリジェンヌに「プティ・パレ美術館はどこですか?」と聞くと「ici」(ここですよ)と言われる始末。ちーん。

 

 

おすすめポイント

 

1. ゆっくり観れる

これ、すごく良かった。場所によっては「え、貸し切り状態?」みたいな。落ち着いた静かな雰囲気の中、お気に入りの絵の前で、心ゆくまで鑑賞。

 

あのルーブル美術館とは対照的。

だって、モナリザの前とか、こんな感じでしたから...。

f:id:live-yourlife:20160517132912j:plain

え?写真を撮って、家で鑑賞?そんな、まさか。

 

 

座る場所もたくさんあるので、好きな絵の前で好きなだけ鑑賞できる。

f:id:live-yourlife:20160517133858j:plain

 

f:id:live-yourlife:20160517133950j:plain

 

天井の絵も充実しているので、座って天井をずっと観ている人もいた。

f:id:live-yourlife:20160517134618j:plain

 

f:id:live-yourlife:20160517135111j:plain

 

 

2. 中庭が素敵

中庭を囲むような通路をゆっくりと歩くも良し。座ってボーッとするも良し。中庭に面したカフェもあります。この美術館の中で、1番混んでいた場所、カフェ。

f:id:live-yourlife:20160517140026j:plain

 

 

3. 無料

美術館の外見だけ見ると、なんだか圧倒されて入りずらく、無料には見えませんが...無料で入れるんです(一部有料)。手荷物のセキュリティ・チェックをして、中に入れます。

 

 

気になった美術品たち

 

f:id:live-yourlife:20160517124011j:plain

この絵が1番好きでした。(写真撮影はフラッシュを使わなければOKと言われた)ずーっと見ていると、映画のワンシーンみたいに、いきいきと動き始めるような、にぎやかな市場の様子が伝わってくる。ちなみに、この絵、結構大きいんです。どのくらい大きいかというと...

 

 

f:id:live-yourlife:20160517124728j:plain

休みの日、友達4人で美術館に行く。なんか素敵。

 

 

その他、気になった美術品たちは...

f:id:live-yourlife:20160517125926j:plain

 

 

f:id:live-yourlife:20160517130406j:plain

 

 

f:id:live-yourlife:20160517130851j:plain

階段さえも立派な美術品。

 

 

f:id:live-yourlife:20160517131142j:plain

窓の雰囲気も素敵です。

 

 

おまけ

 

 

 

まとめ

 

パリには素敵な美術館がたーくさん。素敵なパン屋さんも本屋さんもお店も、たーーくさん。例えるなら、食べ放題に行っても、一度では、とても食べきれない。何度も行って、その度に新たな一面に出会えるような、そんな素晴らしい街、パリ。

 

よかったら、こちらの記事たちも、どうぞ。


 

follow us in feedly

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。