読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something beautiful...

心に美しくふれるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

なんとなく好きなオシャレ英語フレーズ3つ

English チャレンジ3000

 

f:id:live-yourlife:20160318194219p:plain

32 Of The Most Beautiful Words In The English Language

 

こんにちは、kanataです。

 

何を基準に「オシャレな英語」っていうのか、

自分でもよく分からないけど、個人的に

「オシャレな感じ」がして、好きなフレーズたちです。

 

 

rain check

 

映画とかドラマで、よく聞くフレーズ。

初めて聞いたときは「ん?雨?」

って感じだったけど、何回か色んな場面で聞いて、

「ああ、こういう感じな意味なのかな?」って理解できるようになった。

 

ほとんど同じ意味だけど、色んなバリエーションがある。

 

Can I get a rain check?

Can I take a rain check?

Rain check?

Can we do a rain check?

Let's do a rain check.

How about a rain check?

Why don't we do a rain check?

I'm gonna have to take a rain check.

などなど

 

例文:

① Do you wanna go to the movies this weekend?

今週末、映画観に行かない?

 

Oh, can I take a rain check?

I already made plans.

ん〜、また別の日でもいいかな?

もう予定を立てちゃったの。

 

 

② Do you wanna go shopping this weekend?

今週末、買い物に行かない?

 

Oh, I already have plans.

Rain check?

ん〜、もう予定があるの。

また今度でもいいかな?

 

 

③ About our plan for the weekend, can we do a rain check?

Something came up at work.  I'm sorry.

週末の予定のことなんだけど、また今度でもいいかな?

仕事の用事ができちゃったんだ。ごめん。

 

 

もともとは、野球の試合が雨で延期になる、ところから来ている。

「また今度でいいかな?」「また別の日にしよう」

みたいな感じで会話の中で使われる。

機会があれば、ぜひ、使ってみてくださいね。

 

 

I get that a lot.

 

それ、よく言われる。

 

Yeah, I get that a lot.

(メモ:yeahは、イャ〜〜と伸ばす)

そうなんだよね〜、それ、よく言われる。

 

どこで初めて聞いたかは忘れたけど、

映画の1シーンで、なんか素敵な表現だな〜って思ったのを覚えてる。

ニュアンス的には、thatっていうのが、

相手が言ったこと(コメント)で、

「そのコメント、よくもらうよ」→「それ、よく言われる」ということ。

 

例文:

 

① You know, you sound like your mom on the phone.

電話の声、お母さんの声に似てるよね。

 

Yeah, I get that a lot.

そうなんだよね、それ、よく言われる。

 

 

② You know, purple really suits you.

紫、めっちゃ似合うね。

 

Yeah, I get that a lot.

うん、よく言われる。

 

 

I get where you're coming from.

 

これは、友達との会話の中で初めて聞いたフレーズ。

会話の流れがあったから、

「ああ、こういう感じの意味で言ってるのかな」

ってなんとなく推測できた。

 

似たようなフレーズで

I know where you're coming from.

I see where you're coming from.

などがある

 

直訳すると、

「あなたが、どこから来ているのか、分かるよ」

つまり「あなたが、そういう風に言うの

(その背景や気持ちが)分かるよ、理解できるよ」みたいな感じ。

 

「I get where you're coming from.」の

「get」は「ポケモン、ゲットだぜ〜」の

「ゲットする」という意味とは別で、「分かる」という意味。

 

Get it?

分かる?

 

Yeah, I get it.

うん、分かるよ。

 

Got it?

分かった?

 

Yeah, I got it.

うん、分かったよ。

 

 

 

おまけ

 

オシャレな表現だな〜って思うけど、

個人的には使えないフレーズがある。

いや、使おうと思ったら使えるけど、

自分には、似合わないな〜って感じたので、自粛している。

 

そのフーレーズは、

I feel you.

 

直訳すると「私はあなたを感じる」

つまり「あなたが言ってること分かるよ」

「あなたの気持ち分かるよ(感じてるよ)」みたいな意味。

 

海外ドラマ「プリズン・ブレイク」で初めて聞いて

「うぉ〜、かっこいい、使ってみたい」と思って、

何を血迷ったのか、当時の職場(外資系)で、

ばっちり、使えるタイミングで「I feel you.」

なんて言ってみたは、いいものの...。

 

その場が、しらけた。

自分的には、「あれ、おかしいな〜」みたいな違和感。

相手は、何も言わずに流してくれたけど、

一瞬「この子、何言っちゃってるの?」みたいな視線を感じた。

(いや、もしかしたら気のせいだったかもしれないけど、

とにかく、少し気まずかった)日本語でも、人によって、

合う合わないの、言葉づかいやフレーズが、ありますよね。

 

ということで、自分では、使いこなせないフレーズだけど、

好きなフレーズ。I feel you. 個人的な意見として、

このフレーズは、特に、黒人の人が言うと

「似合ってるな〜」という印象。

プリズン・ブレイクでも、確か、黒人の人が言っていた。

 

  

おまけ②

 

ちなみに、好きな英語の言葉3つは、

 

Serendipity

セレンディピティ(serendipity)とは、

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。

また、何かを探しているときに、

探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。

平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、

幸運をつかみ取ることである。

セレンディピティ - Wikipedia

 

「セレンディピティ」って曲も見つけた。

www.youtube.com

 

 

Epiphany

突然のひらめき

起業家の人のスピーチで、よく「epiphany」って言っているのを聞く。

 

 

Solitude

 

 

その他、最も美しい英単語はこちら

 

 

最後に

 

はじめは、英語フレーズ3つで3000文字も書けるかな、

って思ってたけど、意外と、いけちゃいました。

なんか、他にも、「難しそう...」って思うようなことって、

やってみると、案外そうじゃないのかも。

 

「ブログ記事を毎日30日1記事3000文字」6日目終了。

残り24日なり。

 

 

 

follow us in feedly

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

こんな記事も書いています。