読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something beautiful...

心に美しく触れるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

道に迷ったらラッキー?素敵な偶然の旅のススメ

 

f:id:live-yourlife:20160224200738j:plain

(初めてイチゴ狩りに行きました^^) 

 

こんにちは、kanataです。

今回は、計画していなかった素敵な偶然に出会える旅にするためのポイントを書こうと思います。この記事を書こうと思った、きっかけの出来ごと(イチゴ狩り)も少し書きます。

 

少し話がソレますが、イチゴってよく見ると、種のツブが周りにいっぱいついていて、初めて感慨深く「すごいな〜」って思いました。今まで、何とも思ったことなかったけど、立ち止まって観察してみると、ただただ「すごい...」のひと言。なんで、あんな風になるんですかね?不思議ですね。自然世界の神秘ですね。

 

はい!本題に入ります。

 

 まず、セレンディピティという言葉をご存知ですか?

 

セレンディピティ(serendipity)とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。

セレンディピティ - Wikipedia

 

近場でも、遠くへ行く時でも、出かける時は、この、セレンディピティ的な出会いのある旅を楽しみたいという思いがいつもある。

 

旅に出るとき、近くであれ遠くであれ、短い期間であれ長い期間であれ、計画をしっかり立てて行くタイプですか?それとも、ざっくりプランな感じで行くタイプですか?もしかしたら全くのノープランで行く人もいるかもしれませんね。

 

私がこの記事でオススメしたいのは、ざっくりプランの旅です。もちろん、人によって向き不向きがあると思うので、「そういう旅もアリかな」みたいな感じで1つの参考にでもしていただければ、と思います。

 

 

出発前のおまじない

 

え、なんの話?

 

という感じかもしれませんが、旅に出る前日に(長い旅の場合は1週間くらい前から)、瞑想する感じで目を閉じ、「明日(から)の旅が素敵な旅になりますように」2人以上の旅の場合は、「誰々との旅が素敵なものとなりますように」と、てるてる坊主に「明日晴れますように」というときの要領です。

 

このように心で願うことで、旅の道中で、素敵な偶然が引き寄せられます。

 

私の家族の中でも「科学で証明されないものは、信じない」というタイプもいますが、私は、科学で証明されていないことでも、自分が体験を通して「そうだ」と強く感じたことは信じるタイプですね。

 

一度だけだと弱いけど、何度も体験してきたことは自分の中で確信へと変わっていく。

 

 

ざっくりプランの旅

 

ざっくりプランとは:おおまかに、「コレとコレはしたい」「ココとココには行きたい」と決めるけど、時間に余裕をもたせる。予定びっしりのスケジュールは立てない。ときには、旅のテーマを決めても面白い。ショッピングの旅、世界遺産の旅、自然の旅、グルメの旅、などなど。

 

予定を詰めすぎないことで、素敵な偶然が起こるチャンスができる。偶然のアクシデントにも身を任せる。計画をしっかり立てて行くと、その通りにならず、予定が狂うと、イライラしてしまい旅が楽しめない(←経験ありです)

 

 

イチゴ狩りの旅

 

f:id:live-yourlife:20160224230225j:plain

 

個人的な具体例の1つです。

もともと、イチゴ狩りだけ計画して出発。40分間イチゴ食べ放題のコースに満足して、お土産も買って、じゃあ次「ランチどこ行こうか」と出発した矢先、違う方向に車を走らせ、途中で「ここはどこ?」状態。標識を見ると「道の駅」が目に飛び込んで来た。これは、もう運命。「あそこ行きたい!行ってみよう」←これが素敵な偶然

 

道の駅(みちのえき)は、国土交通省(制度開始時は建設省)により登録された、休憩施設と地域振興施設が一体となった道路施設。

道の駅 - Wikipedia

 

道の駅では、「ご当地スペシャル・ブレンド・コーヒー」を美味しくいただきましたよー

 

 

最後に

 

この素敵な偶然は、明らかに見逃せないほど大きな出来ごとのものもあれば、ささいなものもある。特別に旅行などの旅に出なくとも、毎日の生活の中で起こる、素敵な偶然の1つ1つを楽しむ感性を持つことができたら、何気ない1日1日がもっと豊かなものになるんじゃないかと思う。

 

そんな毎日のおまじないは「今日もいい日になあーーれ☆☆☆」

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

時間があればコチラもどうぞ