読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something beautiful...

心に美しくふれるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

dTVで観れるオススメ洋画24選

 

f:id:live-yourlife:20160212162059j:plain

 

こんにちは、kanataです。

映画っていいですよね。家にいながら、まったく別の世界に飛んでいける。別の人の人生を生きることができる。登場人物の感情を共有することができる。一緒に笑って、一緒に泣いて。うん。大好きな映画と、さやえんどうと、スプライト(三ツ矢サイダーでもOK)。これがあれば、私は幸せです。うん。

 

今回は、映像配信サービス「dTV」で観れる大好きな洋画を紹介したいと思います。では、素敵な映画時間を...。

 

 

1. リトル・ミス・サンシャイン

www.youtube.com

家族みんなで車を押しながら発車させる場面が、笑えて、ほっこりして、大好きなシーン。

 

 

2. エリン・ブロコビッチ

www.youtube.com

実話。人生どん底シングルマザーが大企業を相手にアメリカ史上最大の和解金を勝ち取るまでの物語。(配信期限:2016年4月14日まで)

 

 

3. ジュリーアンドジュリア

www.youtube.com

こちらも実話。ジュリアのレシピを作るジュリーの料理ブログ。このブログを書くきっかけになった映画。

 

 

4. キャスト・アウェイ

www.youtube.com

無人島にて サバイバル。

 

 

5. エグザム

www.youtube.com

こんな採用試験受けたくない。途中、目を覆いたくなるような場面はあったものの、謎解きサスペンス要素に引き込まれ、気づいたら最後まで見ていました。

 

 

6. ソルト

www.youtube.com

最後「え、この人が悪者だったの!?」

予測を裏切られるサスペンス、たまりません。

 

 

7. イーグル・アイ

www.youtube.com

ハラハラ、ドキドキが続きます。

最後、まさかの真相に「やられた〜」感。

 

 

8. 8マイル

www.youtube.com

ラップ歌手エミネムの自伝的映画。

 

 

9. ソーシャル・ネットワーク

www.youtube.com

facebookができるまでの実話。

 

 

10. パニックルーム

www.youtube.com

「この状況(パニックルーム)からどうやって脱出するの?」

1つ1つの展開から目が離せなかった。

 

 

11. アウトロー

www.youtube.com

「犯人は誰だ?」みたいな謎解きが絡むサスペンス・アクション。

 

 

12. エネミーライン

www.youtube.com

シリーズみたいな感じで2とか3とか出てるけど、やっぱり1番目のこれが気に入ってる。先が予測できなくて、最後までハラハラ、ドキドキさせてくれるアクション映画。

 

 

13. スティーブ・ジョブズ

www.youtube.com

尊敬してやまない、アップル創始者スティーブジョブズの物語。

 

 

14. 幸せになるための27のドレス

www.youtube.com

映画「プラダを着た悪魔」のスタッフがおくる

 

 

15. バーレスク

www.youtube.com

予告編を見たら魅力が伝わるはず。

 

 

追記

 

16. スタンド・バイ・ミー 

www.youtube.com 

12歳。仲良し4人組。ちょっとした旅に出る。

 

 

17. きみに読む物語

www.youtube.com

ひと夏の恋。

 

 

18. サンシャイン・クリーニング

www.youtube.com

映画「リトル・ミス・サンシャイン」のスタッフがおくる

 

 

19. 最強のふたり

www.youtube.com

 

 

20. メイジーの瞳

www.youtube.com

 

 

21. スパイゲーム

www.youtube.com

 

 

22. 奇跡のシンフォニー

www.youtube.com

 

 

23. ジェイン・オースティンの読書会

www.youtube.com

 

 

24. ベイブ

www.youtube.com

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

気になる映画はありましたか?

こちらからご覧いただけます。

31日無料期間があるので、まとまった時間があるときに観始めるのをオススメします。

 

 

 

こんな記事も書いています。