読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something beautiful...

心に美しく触れるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

自分の世界と心が広がる絵本「せかいのひとびと」を読んでみてほしい

読書 文化

 

f:id:live-yourlife:20160211142133j:plain

 

こんにちは、kanataです。

今回は、大好きな絵本を紹介したいと思います。

 

f:id:live-yourlife:20160211124451j:plain

この言葉からこの絵本は始まります。

たしかに。他の人のことを知ってこそ、自分のことを知ることができる。日本を出て、海外で生活してみてこそ、本当の意味で日本を知ることができるように。

 

 

f:id:live-yourlife:20160211124831j:plain

遊ぶの大好き!遊び方は違うけど、遊び心があるのは、みんな同じだよね。(ところで、最近の子供たちは、指ずもうして遊んだりするのだろうか?)

 

 

f:id:live-yourlife:20160211125346j:plain

面白い。こうして見ると、文字って芸術作品みたいだなあって、はじめて思った。考えてみれば、この1つ1つの文字を、誰かが、いつかの時代に、考えて創って、それで、記録として歴史をつづってきたんだなって。今は、その文字を使って、こうしてブログを書いたり、メールを送ったりしてるんだね。なんか、すごいな。

 

 

f:id:live-yourlife:20160211125856j:plain

色んな違いはあるけど、結局、人はみんな、同じ、「ひと」

 

 

f:id:live-yourlife:20160211130746j:plain

 

 

f:id:live-yourlife:20160211131022j:plain

 

 

f:id:live-yourlife:20160211131117j:plain

この見開きページが1番好き。

 

 

他の人の感想を読むのも面白かった

 

最後の方の「人は自分と違った人を嫌いな人もいるが、他の人からみれば、自分も違っていることに気が付いていないんだね。」という箇所は、絵だけでも十分理解できて、それを読んだ娘が「だからどんな人とでも仲良くしなくてはいけないんだよね!」と自然と言ったので、この絵本からとても大事なものを感じ取ったんだなあ~と感動しました。

sham・rockさん

 

小学生の子供に見せました。世界には日本人だけじゃなくて、いろんな人種の人がいる、いろんな文化がある、って感じてもらうにはとても良い本でした。ただ、日本人の表現など、ちょっと時代を感じてしまう部分もあり、星一つ減点。

SAKUSAKUさん

 

何年も前に買って、未だに子供達は飽きずに時々本棚から出しては眺めています。世界には色んな国があり、色んな肌の色、髪の色のひとびとがいて、それぞれの文化を大切にしているんだよ、という事を押し付けがましくなく、楽しく教えてくれます。一ページに絵がぎっしり、眺めても眺めても飽きないのはそのせいです。

マフェットさん

 

他のレビューを見る

 

 

最後に

 

絵本や本って、自分にとって、心強い存在のようだなって思った。いつも、そこにいてくれる。一度読み終わっても、また、ふとした瞬間に読みたくなる。知的欲求を満たしてくれる本も好きだけど、心も満たしてくれる本や絵本は、ずっとそばに置いておきたいと思う。

 

 

詳細はこちら

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。おすすめの絵本があれば、下の、ハテブ(B!)のコメントから教えていただければ、嬉しいです^^

時間があればコチラもどうぞ

絵本はこころの架け橋 (大人のための絵本セラピー2)

絵本はこころの架け橋 (大人のための絵本セラピー2)

  • 作者: 岡田達信
  • 出版社/メーカー: 瑞雲舎
  • 発売日: 2016/02/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

1日10分でちずをおぼえる絵本 (コドモエ[kodomoe]のえほん)

1日10分でちずをおぼえる絵本 (コドモエ[kodomoe]のえほん)

  • 作者: あきやまかぜさぶろう
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2014/09/05
  • メディア: 単行本