読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something beautiful...

心に美しくふれるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

海外ドラマ「ホワイトハウス」に学ぶ、ビジネスシーンで発言を求めるときに使える英語フレーズ8選

English

 

こんにちは、kanataです。

今回は大好きなドラマ「ホワイトハウス」(West Wing)から、ビジネスシーンで相手に発言を求めるとき使える英語フレーズを紹介します。欧米では、一般的に話すことが好き(上手)な人が多く、ビジネスシーンでも同じです。もちろん、自分の意見や発言など何かしらしないといけないわけですが、自分が話すこと以上に相手の話を聞くことや相づちを打つこと、間の取り方などが大切です。

 

What's your point?

要点は何?(要するに何が言いたいの?)

 

メモ:相手の話しが長くなってきて、相手が1番伝えたいことを聞くときに使えるフレーズ。返答は「My point is 〜.」

 

 

What's your level of confidence?

どのくらい自信があるの?

 

メモ:プロジェクトの成功やクライアントとの交渉など、どのくらい自信があるのか聞くときに使えるフレーズ。

 

 

What changed your mind?

何があなたの考えを変えたの?

 

メモ:相手が方向性や主張を変えたときなど。

 

 

Would you mind expanding on that?

(Would you mind elaborating on that?)

もっと詳しく話してもらえますか?

 

メモ:掘り下げて何かを聞きたいときに。例えば、相手は多くのことを簡潔に要点をしぼって言っているかもしれない。その中で自分が特に気になったことだけ掘り下げて聞きたいときに使えるフレーズ。

 

 

Any news on 〜?

〜に関するニュース(最新情報)はある?

 

メモ:プロジェクトの進行状況を聞くときなどにも使えるフレーズ。

 

例文:

Any news on the project?

プロジェクトの進行状況はどう?

 

Any news on the election?

選挙に関する最新情報はある?

 

 

You heard anything about 〜?

(Did you hear anything about 〜?)

〜について何か聞いた?

 

例文:

You heard anything about the new manager?

新しいマネージャーについて何か聞いた?

 

 

Tell me more on this.

これについて、もっと聞かせて。

 

メモ:これも掘り下げて何かを聞きたいときに。

 

 

What's on your mind?

何を考えているの?

 

似たようなフレーズ:

What's bothering you?

何が気になっているの?

 

 

これらのフレーズは海外ドラマ「ホワイトハウス」シーズン1エピソード1〜8に出てきたフレーズです。

 

ザ・ホワイトハウス ― ファースト・シーズン コレクターズ ボックス [DVD]

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

時間があればコチラもどうぞ。

live-yourlife.hatenablog.com

 

live-yourlife.hatenablog.com

 

live-yourlife.hatenablog.com

 

live-yourlife.hatenablog.com