読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something beautiful...

心に美しく触れるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

「conscious practice」という英語と、それを実践しているブログ記事について

English

 

f:id:live-yourlife:20160111230526j:plain

 

こんにちは、kanataです。

この前、要約した「内向的な人が外国語を学ぶ方法」という英文記事に「conscious practice」という表現が出てきた。ググってみたけど、これに関する日本語のページがあまりなかったので、今回は、「conscious practice」の意味と、それを実践するブログ記事をまとめてみることにしました。

 

参考にした英文記事はこちら

www.dailygood.org

 

Conscious Practice について

あえて日本語にするなら「conscious practice」とは「意識して実践すること」。武道、スポーツ、楽器、などを学ぶとき、意識して1つ1つの動きをくり返す。それをくり返し続けていく中で、学んでいることを習得する。学ぶことだけでなく日々の習慣を変えることにも「conscious practice」を実践することができる。例えば禁煙、食生活、睡眠、娯楽の時間、などなど。そして行動だけでなく、考え方を変えるためにも「conscious practice」は役立つ。

 

それでは、どのようにして「conscious practice」を生活の中に取り入れていくことができるのか?まず最初のステップは、認識(意識)すること。毎日、自分はどのような行動や発言をしているのか、どのような思考パターンなのか。そして自分自身に聞いてください。そのような行動、発言や考え方を続けたいのか、それとも変えたいのか。変えるのなら、どのような行動、発言や考え方に変えたいのか。自分が好まない行動、発言、考え方を減らしていき、自分が望む行動、発言、考え方を増やしていきましょう。

 

一度に自分の習慣をすべて変えることはできませんし、完璧を目指す必要もありません。習慣を変えることが難しいときは、1つのことをいくつかの小さなステップに分けて取り組んでいきましょう。私たちは意識することで何かをくり返すことができ、くり返すことで上達するのです。

 

 

Conscious Practice を実践しているブログ記事

「conscious practice」ってこういうことじゃないかな、って思った記事をいくつか紹介したいと思います。

 

buenakun.hatenablog.com

アメリカの友達に「なんで日本では、これくらいの雨でみんな傘をさしてるの?」と聞かれたのを思い出した。

 

 

makoto-endo.hatenablog.com

「前半無言、後半有言」って考え方が面白い。

 

 

gontakun.hatenablog.com

アクセス解析した結果、だいたい3、4記事読んで、力尽きている人が多いようです。それ以上は、終わりなき旅をさせられている感じでつらいのでしょう。

 なるほど。

 

 

hatarakutokoganai.blog.fc2.com

実を言うと、「日本人」という表現を使うたびにモヤモヤしている。

確かに、言われてみれば、あまり深く考えずに「日本人」とひとまとめにして会話の中で使っていたかもしれない。

 

 

ittin.blog.fc2.com

ときどき見かけるテーマ。人それぞれ少しずつ違った視点で書かれているのが面白い。

 

 

endohiromichi.hatenablog.com

「考えること」「考えなくていいこと」について考える。深い。

 

 

 

ibaya.hatenablog.com

人間が感じる普遍的なよろこびには、どのようなものがあるだろうか。その中でも、不思議なことに「よろこびを他の誰かと分かち合う」ことの中にも、普遍的なよろこびがあるように思う。まずは、自分が心の底から楽しめるものを見つけること。そして、その楽しさを周囲のひとたちと共有していくこと。自分ひとりだけを楽しませるのではなく、同時に、その楽しさを周囲のひとたちと共有する。生きるということは、多分、そういうことだ。

こんな風に生きていきたい。

 

 

tsukuruiroiro.hatenablog.com

何か新しいことに挑戦するときは経験者から学びたい。

 

 

copywriterseyes.hatenablog.jp

短編には短編にあった「本の姿」を考える必要がありました。それで今回、こういった蛇腹型の形式で販売することになりました。「本」という枯れた文化であっても、まだ新しくデザインされる可能性がいくらでも残ってるのだから、どんなもにでもきっとその可能性があるはずです。

 

②の「創造的な手法」とは、今はない何かを創造することによって、問題を解決することです。やり方を少し改善するとか、回数を増やすとか、そういう「既存の延長線上の考え」ではなく「創る」ことによって問題を解決することです。

英語には「Be creative」とか「Let's be creative」とか「We need to be creative」という表現があるけど(映画やドラマなどにも良く出てくるフレーズで、ビジネスシーンでもよく使われている表現)、その意味は「創造性をもって問題を解決しよう」というもの。↑ の説明と似てる。

 

 

まとめ

「conscious practice」を実践する生き方は自分自身を成長させる生き方であり、大なり小なり、自分が生きている社会とか周りの環境や人に対して良い影響を与えていくような生き方だと思う。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

時間があればコチラもどうぞ。