読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something beautiful...

心に美しくふれるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

夢日記をつけることで創造性が豊かになる

クリエイティブ

 

f:id:live-yourlife:20160106142929j:plain

 

こんにちは、kanataです。

今回は夢日記(夜見るやつ)に関する記事を紹介したいと思います。

 

この記事を読んで自分も夢日記をつけてみようと思ってノートを探していたら、去年買った5年日記が出てきた。

 

f:id:live-yourlife:20160106143121j:plain

↑ こんな感じで毎日質問に答えていくスタイルの日記だけど、何行かあるのでその日にみた夢も一緒に記録していくことにした。自分には、1度にいっぱい書くより、少しの量を続けて行くのが合ってるみたい。5年分あるので、ふりかえって読むのが楽しみ。

 

では早速その記事を紹介します。

もとの英文記事はこちら

www.lifehack.org

 

夢日記をつける理由5つ

 

夢が記録に残る

夢は忘れやすいものです。数時間後、長くても数日後にはどんな夢だったか覚えていないものです。記録に残すことで何度でも思い出すことができます。

 

 

夢日記をつけることで創造性が豊かになる

夢と創造性(creativity)にはつながりがあります。夢日記を読みかえしながらその夢を思い出すことで普段は使わない脳の部分が刺激され、特にアイディアが何も浮かばないスランプに陥っているときに役立つでしょう。

 

 

夢日記をつけることで素敵な発見があるでしょう

夢には大小様々な発見があります。1つの夢が1つの曲につながることもあれば、自分の人生ひいては周りの人の人生や、ときとして世界を変えてしまうような素敵な発見があるかもしれないのです。

 

 

夢日記をつけることで自分の心の成長を感じることができる

自分が過去に見た夢を「おもしろい」とか「変な夢だったなぁ」と思いかえすことは、とても楽しいし、新しい気づきがあるものです。過去の自分と今の自分を見比べてその成長を感じられるでしょう。

 

 

夢日記をつけることで自分が無意識に考えていることを観察することができる

夢日記を読みかえすことで、そのときの夢が記憶によみがえり、自分が無意識に考えていた(考えている)ことを分析することができる。分析とまではいかなくても、普通の日記を書くのと同じように夢日記をつけていくこと自体が癒しになるのです。

 

 

夢を思い出す方法

夢を思い出す方法として「Lucid anchoring」が紹介されていますが、こちらが参考になります。「明晰アンカーを決める」という箇所です。

 

  

というわけで、今日から夢日記をつけてみませんか?

Q&A Diary : My 5 Years

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。Lucid dream(明晰夢)について面白い記事を見つけたので良かったらコチラもどうぞ。

Lucid Dream-夢をコントロールする方法