自分プロジェクトな日々

ささやかでもいいから、自分プロジェクトをたくさん持っていると毎日が充実します。(松浦弥太郎)

海外ドラマはじめの5分言語学習のすすめ

 

f:id:live-yourlife:20160101023928p:plain

 

こんにちは、kanataです。

海外ドラマって面白くて見出したら止まらないですよね。大好きなドラマを観ながら言語を学習したい。でも気をつけないとドラマの物語りだけ楽しんでいるうちに新しい単語やフレーズを1つも学べずに最終話なんてことも。(← はい、コレわたしでした)そんな過去の失敗から学び、はじめの5分にだけ集中して学ぶ方法をためしてみたので紹介します。

 

 まずは、大切なポイント2つ

 

1. 少ない量(学ぶ単語やフレーズ)でも続ける

1度にたくさんの量をこなすより、少ない量でも続けることが大切

たくさんの量、続ける > 少ない量、続ける > たくさんの量、続けない > 何もしない

 

2. 毎日の小さな達成感をつみかさねる

「今日、新しい単語を1つ覚えた」どんなに小さなことでも自分をほめてあげよう。毎日の小さな勝ちグセ、小さな達成感をつみかさねて続けていこう。

 

勝ちグセが大切な理由は、「勝てる」「自分にもできる」って感覚をつかむこと。何でもかんでも続かずに途中で止めてしまっては負けグセがついてしまう。「アレもできなかった」「コレもできなかった」

 

新しい単語を1つ覚えたことに達成感を、はじめの5分学習をドラマの1シーズン最終話まで続けたことに達成感を、どんなに小さな一歩でも、一歩前進したことに達成感を感じながら続ける。そうして前進し続ければ必ず目的地にたどり着く。

 

はじめの5分言語学習法

* 1つのエピソード(45分くらい)を1回みる

* 2回目以降は集中して、はじめの5分をくりかえして単語やフレーズを学ぶ

* 1回に学ぶ単語やフレーズは1〜10くらい

* 学んだ単語やフレーズを自分の手でノートに書く

* 学んだ単語やフレーズは声に出して言ってみる

 

 

映画よりもドラマが言語学習におすすめな理由

* 初級者、中級者には2時間の映画よりも1回45分くらいのドラマがちょうどいい。

* ドラマは1エピソードでは終わらない。同じ登場人物は会話の中で似たようなフレーズを使う。前のエピソードで出てきたことは次にも出てくる。

 

 

実際にやってみて感じたこと

エピソード1や2の最初はやる気まんまんで1日に単語やフレーズを10個以上学べるような勢いがあるんだけど、続けていくと「今日はつかれたから何もしたくない」っていう日もある。最初だけものすごくがんばって後が続かないより、少ない量、たとえ1日に1つの単語やフレーズだけだとしても続けていくことが大切。

 

 

最後に...

1人1人それぞれの学びのスタイルがある。ここで紹介したのは1つのテンプレート。やりながら自分なりにカスタマイズしていってほしい。

 

 

関連記事