something beautiful...

心に美しくふれるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

おすすめ英語フレーズ集

 

今度、2~3人で英語フリートークのレッスンをすることになったので、そのための英語フレーズ集を書店で探していた。

 

英語の教材やテキストはたくさんあったけど、これが気に入った↓

 

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

  

おすすめポイント

1. 簡単でシンプルだけど、普段の会話の中で使えるフレーズが満載

2. それぞれフレーズのニュアンスの違いや、会話のとき気をつけるポイントが記載

 

 

How was…?

~はどうだった?

 

How do you like…?

~はどうですか?

 

在日外国人に対して、日本人がたびたび使う Do you like Japan? は間違いではないが、ちょっと不自然に感じる。自然な形は How do you like…? で、…の部分に、JapanとかJapanese foodなどが入る。

 

 

I’m not sure.

ちょっとわからない。

 

I’m not sure. が「知りたいんだけど、教えてくれる」というニュアンスに近いのに対して、I don’t know. は「知ったことじゃない」と突っぱねたように聞こえる危険もある。

 

確かに。I'm not sure. の方が相手にソフトな印象を与える。

 

 

See you later.

またね/ではまた/ではどうも

 

無表情にGoodbye.というと「永遠にさようなら」という落ちついたトーンになり、たまに冷たく感じさせることもある。気軽に「では」と別れるときには Bye. または See you later. 「では失礼します」というときにはフォーマルに It was nice to see you.

 

 

個人的には、フレーズごとのニュアンスの違い、感じ方の違いについて説明している所が気に入っている。あと、1つ1つのフレーズが難しくなくてシンプル、でも日常会話で使える場面がたくさんあるのが良い。

 

 

関連記事:

〜するだけで英語ができるようになる!

今自分が知っている単語・フレーズを使ってコミュニケーションを取る