something beautiful...

心に美しくふれるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

【単語・フレーズの覚え方6つ】何度も何度も何度も出会う

 

単語・フレーズを覚えるコツは何と言っても、

何度も何度も何度も目にして耳にすること。

 

1回見ただけで、1回聞いただけで完璧に覚えようとしないこと。

長い時間をかけて1つの単語・フレーズをずーーーっと見ないこと。

短い時間と多くの回数で、たくさんの単語・フレーズに何回も出会うこと。

 

このコツをおさえた学習法を6つ紹介したいと思います。

 

 

1. 例文のついた単語集・フレーズ集

 

新しい単語やフレーズを覚えるとき、

やっぱりベースとなるのは単語集やフレーズ集。

1回だけ見て完璧に覚えようとせず、

時間の間隔をおいて、何度もくり返す。

 

例えば1ページ5分でざっと見る。

これを朝と夜にくり返す。1日10分。

また次の日もくり返す。

 

覚えられなかった単語・フレーズは色分けして、

また次の日もくり返し見る。

 

これと並行して新しいページの単語・フレーズを学んでいく。

 

覚えられた単語・フレーズは色分けして、

また1週間後に覚えているかどうか確認する。

 

 

2. トイレ学習

 

単語集・フレーズ集でなかなか覚えられなかった単語・フレーズをトイレの壁に貼る。このとき日本語訳は書かない。(書きたい場合は書いてください)

 

別の壁に日本語訳を書くのもいいかもしれない。

何度もくり返し、覚えたものをはがしていく。

そしてまた新しく、なかなか覚えられなかったものを貼っていく。

 

 

3. モノにその単語を貼る

 

これは、留学時代に友達がやっていた勉強法。

例えば英語だったら、部屋の床に「floorという単語を紙に書いて貼る。

冷蔵庫に「refrigerator」を貼る。などなど。

 

 

4. パソコン画面の設定を英語(学んでいる言語)にする

こんな感じ↓

f:id:live-yourlife:20150629210827j:image

 

 

5. 映画や海外ドラマを見まくる

このとき、会話が多いものを選ぶ。

 

単語集やフレーズ集で学んだものが会話の中で出てくる。

次のシーン、次のエピソード、また別の映画で、

また同じ単語やフレーズが出てくる。

 

何度もくり返し耳にすることで、

その単語・フレーズのニュアンスや使うタイミングなど

自然と自分の中に定着してくる。

 

動画配信サービスだと、

月額500円~で映画や海外ドラマが見放題なのでオススメ。

自分が見たい映画・海外ドラマを配信しているものを選ぼう。

dTV  
U-NEXT  
Hulu 

 

ちなみに私は今、Huluで海外ドラマ「デスパレートな妻たち」を見ています。

 

 

6. 洋書を読む

 

ある程度語彙力がついてきたら、

単語集・フレーズ集と並行して洋書を読み始める。

 

辞書を引かずに読み進めていく。

全部を完璧に理解しようとしない。とにかく読み進めていく。

 

ここでも、単語集やフレーズ集で学んだものが出てくる。

次のページ、次の章で、また出てくる。

何度もくり返し目にすることで自然と自分の中に定着してくる。

 

 

まとめ

色々と書いたけど、自分に合ったものを自分に合ったやり方で、

ときにはアレンジして自分の言語学習に取り入れてみてください。

 

新しい単語・フレーズを学ぶことは、

初めて会った人と知り合っていく感じに似ている。

何度も何度も違った場面やシチュエーションで出会い、親しくなろう。

 

 

関連記事:

言語を学ぶときに大切なこと5つ 

洋書で言語学習するときのポイント10

映画・海外ドラマでの言語学習法3つ

海外ドラマが言語学習にオススメな理由