読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something beautiful...

心に美しくふれるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

【中国語学習】パズルのピースを1つ1つ当てはめていくように言語を学んでいく

 

中国語で新しいフレーズを学んだ。

 

没関係

Méi guānxì

いいんですよ

大丈夫ですよ

 

初めてこのフレーズを聞いたのは台湾ドラマを見ているとき。「メイグァンシー」という響きと、日本語字幕の「大丈夫」をたよりにして調べてみたが、なかなか出てこない。翻訳機能とかで「大丈夫」を調べてみても「メイグァンシー」らしき中国語のフレーズが出てこない。うーーん。

 

ま、いっか。

ということで、一旦は保留にしていた。

 

そしたら、この前、上司が中国語の電話の中で「メイグァンシー」と言っていたので、「うぉーー、これは聞かねばー!」と思って尋ねてみた。

 

 

「メイグァンシーは、没に関係と書いて没関係(メイグァンシー)ですよ。」

 

「没有(メイヨウ)の没(メイ)ですよ。」

(私の心の声:あ、「ありません」の没有だ~)

 

「没関係の類義語で没事というものもあるんですよ。」

 

色々と教えてくれた。

 

はーー、なるほど。

 

 

なんか、その瞬間、パズルのピースとピースがピタッと当てはまったような感じだった。1つの言語を学ぶことって、1つのパズルを完成させることに似ているのかもしれない。はじめは、何が何だか分からない。でもとりあえず、似たような色とかのピースを取っていって当てはめてみる。行き詰まったら、とりあえず保留にして、また別のピースを拾っていく。

 

 

前に書いた記事、点と点をつなぐことにも似ているかもしれない。

 

言語学習を続けていく中で、この保留していたピースがピタッと当てはまる瞬間がくる。