自分プロジェクトな日々

ささやかでもいいから、自分プロジェクトをたくさん持っていると毎日が充実します。(松浦弥太郎)

【お互いの文化を学ぶ】映画ジョバンニの島を観て感じたこと

 

この前、カフェで北方領土について話している人たちがいた。「北方領土」と聞いて思い出したのが、「ジョバンニの島」という映画。北方領土をテーマにしたアニメの映画。
 

ジョバンニの島 DVD

 1つ大好きなシーンがある。
 
日本の子供たちとロシアの子供たち。それぞれ別々の教室でそれぞれの国の教育を受ける。学校は木でできた、昔の映画に出てくるような学校。音楽の授業も、それぞれの国の民謡を歌う。日本の民謡は確か「ふるさと」だったと思う。
 
でも、あるとき(何がきっかけだったか忘れたけど)、日本の子供たちが自分たちの教室でロシアの民謡を歌い、ロシアの子供たちが自分たちの教室で日本の民謡を歌う。お互いが、お互いの国の民謡を歌っているのが聞こえる。
 
例えば。外国人が、つたない日本語で「コニチワ(こんにちは)」と言う。日本人が相手の言語で挨拶をする。自分の母国語で、相手がカタコトでも話しかけてくれたら。その時に感じることは人それぞれかもしれないけど、似たような気持ちを抱くのではないだろうか。お互いの言語を学ぶ。お互いの文化を学ぶ。流暢に話せなくても、学ぼうという姿勢が大切。
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
時間があれば、コチラもどうぞ。