読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something beautiful...

心に美しく触れるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

【新しい英語フレーズを学んだ】英検1級・TOEIC高得点を取っても、新しく学べることはたーーーくさんある。

English

 

海外ドラマ「Desperate Housewives」デスパレートな妻たち。

歴代海外ドラマ視聴率ランキング4位らしい。

(大好きなWest Wing」ホワイトハウスも7位。)

 

今、シーズン1を見終わって、シーズン2を見始めている。この前見たエピソードに、今まで聞いたことのない(聞いたかもしれないけど認識していなかった)フレーズが出てきた。

 

  

Nature’s calling.

 

これ、なんだと思いますか?

直訳すると「自然が呼んでいる」

 

???

 

ドラマを見ていると字幕がなくても、話の流れでなんとなく分かるんだけど、答えは「トイレ行かなきゃ」みたいな感じ。

 

Googleで検索してみると、

「言ってもネイティブに通じなかった」

「伝わっても、ちょっと冷めた視線を向けられる」

「今ではあまり使われる表現ではない」

 

など出てきた。

 

あと、日本では昔、女性がトイレに行くときに「お花摘みに行ってきます」って表現があったらしい。へー。

 

  

Nature’s calling.

こんな、ちょっと使えなさそうな表現から、新聞やニュースに出てくるような難しい表現まで、新しく学べることはたくさんある。

 

学びは続く。

自分がそれを求めるかぎり。

 

 

関連記事:

映画・海外ドラマでの言語学習法3つ - 2022年までに10ヵ国語学ぶブログ

海外ドラマが言語学習にオススメな理由 - 2022年までに10ヵ国語学ぶブログ