読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something beautiful...

心に美しく触れるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

【やるべきことを1つ1つやっていけば、目標を達成できる】LINEポップ2をしながら気づいたこと。

自己啓発

 

最近、ラインポップ2というゲームにハマってしまった。

知っている人も多いと思うが、簡単に説明。

 

3つ以上、同じものを1列に並べて消していくゲーム。1つ1つのレベルでお題があって、それをクリアすると次のレベルに進める。カギを下まで落とす(あ、受験生の人がいたら、ごめんなさい)とか、クマのマークを8つ消すとか、氷マークを全部消すとか。

 

1つ1つのレベルで様々な制限がある。移動回数30回以内にお題をクリアするとか、爆弾が爆発するまでにお題をクリアするとか。

 

このゲームを通して何を学んだのか。

結論から言うと、

 

1. やるべきことに集中すること。

2. おさえるべきポイントをおさえること。

 

 

クマのマークを8つ消すことがお題なのに、関係のない所で、限られた移動回数を使って、うさぎちゃんのマークを3つ以上並べて喜んでいる場合ではない。もちろん、そのうさぎマークを消して、次の動きでクマのマークが3つ以上そろうなら、有効な動きとなるわけだが。

 

 

「未来を創る生き方」という本にこう書いてあった。

 

 人生でやるべきことはそんなに多くはありません。本当にやるべきことだけをやっていれば、未来にたどり着けます。

 

参考記事:

モチベーションを上げる「未来を創る生き方」名言10 - 2022年までに10ヵ国語学ぶブログ

 

 

例えば、このゲームの中での1つ1つのレベルが、自分の人生の1日1日だとすると、自分がクリアしたい今日のお題は何だろう?言語学習で、自分が学びたい言語を習得するために、今日、今、自分がクリアしていきたいことは何だろう?

 

ゲーム内で1つのレベルをクリアするために、1つ1つの動きを考えて、1つ1つの動きを大切にするように、1日1日を過ごしたいな。

 

もちろん、実際の生活でも、ゲームの世界でも、上手くいかないことがある。あっさりゲームオーバーになったり、1つのレベルが中々クリアできずに次に進めないこともある。そのゲームが自分に合わない、好きじゃない、楽しくないと感じるなら、それを止めて別のゲームをしてもいいと思う。

 

ただ、もしも人生の中で、自分が「コレだ」というものに出会えたなら、自分の時間、自分の情熱を注いで続けていきたい。