自分プロジェクトな日々

ささやかでもいいから、自分プロジェクトをたくさん持っていると毎日が充実します。(松浦弥太郎)

華流ドラマで中国語学習

 

f:id:live-yourlife:20160303201448j:plain

「僕らはふたたび恋をする」始まりました | 台湾偶像備忘録ブログ

 

動画配信サービスで華流ドラマを見ながら中国語を勉強しています。

 

3つの動画配信サービスを比べてみて。

 Hulu は英語の海外ドラマが豊富

韓流ドラマや華流ドラマを見るなら U-NEXT か dビデオ

 

海外ドラマで言語学習するなら、やっぱり自分が面白いと思えるものを選ぶ。面白くないと続かないって改めて感じた。私も、2作品、1話を見て面白くなくて、3作品目で、これで勉強しようって決めた。

 

海外ドラマ言語学習法はこちら

海外ドラマが言語学習におすすめな理由はこちら

 

 

第一話で聞き取れた単語たち。

 

 

真的吗?

Zhēn de ma

本当?

個人的な疑問:日本で言う「マジで?」も「真的吗?」でいけるのかな?

 

 

我知道了

Wǒ zhīdàole

分かりました。

辞書を引くと「知っている」とか出てくるけど、ニュアンス的に「分かりました」が近いらしい。(中国語ペラペラの上司に確認済み)

 

 

是吗

Shì ma

相づちや色んな場面で使われている

日本語だと「うん」や「そう」って訳されている

なんとなく分かるけど、まだつかめてない感覚がある

 

 

来了

Láile

ドラマの中では「今行く」と訳されていた

 

 

wéi

もしもし?(電話に出るとき)

個人的な意見:響きがかわいい。上に上がる感じで「ウェーーイ?」

 

 

好的

Hǎo de

辞書を引くと「良い」みたいに書いているけど、ドラマの中での会話の場面では「承知しました」って訳されていた。上司の中国語会話(電話での会話を耳をダンボにして聞く、つまり盗み聞き)でも「分かりました」みたいな感じで使われている。

 

 

干杯

Gānbēi

乾杯

おぉー、日本語と似ている!

 

 

まとめ的な感想:辞書を引いても違うことが書いてあるから、会話や場面ごとで違ったニュアンスがあるんだなって思った。ふむふむ。その単語やフレーズと何度も出会い仲良くなることが大切だと改めて感じた。