読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something beautiful...

心に美しく触れるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

外国人に言ってはいけない日本語

文化

 

f:id:live-yourlife:20160113211944j:plain

 

なんだと思いますか?

初めて聞いたときは、「なるほどー、確かに言われてみれば」と思った。でも、もしかしたらその人だけにとって嫌な言葉なのでは?、他の外国人の人はそこまで気にしていないのでは?と思った。が、その後も「俺もやだ」「私もそう呼ばれるの好きじゃない」と色んな人が言うので、その呼び方が嫌な人は結構いるのではないだろうか。

 

その呼び方とは、ずばり

外人

 

「外国人」は「外の国の人」だけど、「外人」は「外の人」と呼ばれているみたいで、嫌だと。「外の人」英語に訳したら「outsider」かなー。「部外者」とか「関係ない人」みたいなニュアンスがある。

 

日本では「外人さん」と言ったり、決して悪気があったり、悪い感じのニュアンスで使われていないと感じる。でもその呼び方を不愉快だと感じる人がいるのも、また事実。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

時間があればコチラもどうぞ。 

live-yourlife.hatenablog.com

 

live-yourlife.hatenablog.com