something beautiful...

心に美しくふれるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

英語で書評(book review)を読む

 

英語で書評を書いてみようかな。

 

この前読んだ本(Fluent in 3 months)に感化され、思いついた。まずは実際に英語の書評を読んでみよう。ということで、「book review」で検索するとThe New York Timesの書評ページが出てきたので、そこで自分が興味のありそうな本の書評を読んでみた。

 

読んだ書評はこれ。

Rachel Cusk’s ‘Outline’ By HEIDI JULAVITS

 

The silent are as voluble as those who speak.

(沈黙は発言することと同じくらい多くを語る)

 

この言葉が特に印象的だった。この物語の主人公女性は多くを語らず、ほとんど周りの人の話を聞くというスタンスで物語は進んでいく。

 

この書評の中で初めて目にする(もしくは久しぶりすぎて覚えていない)単語がいくつかあった。上の「voluble」もその1つで、調べると「おしゃべりな」とあった。

 

英語で書評を読むことが目的だったのだが、「語らないことで語る」というような言葉に惹かれてこの本が読みたくなった。

 

 

関連記事:

学び続ける(時事英単語) - 2022年までに10ヵ国語学ぶ