読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something beautiful...

心に美しくふれるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

トイレで語学学習

 

学生時代、トイレを一つの学習空間にしていた。暗記物を中心にトイレの壁にペタペタ貼っていたのを覚えている。

 

現在学習中の中国語。

 

有时间

yǒu shíjiān

(There is time./時間がある)

 

我喜欢卡拉OK

wǒ xǐhuān kǎlāOK

(I like karaoke./カラオケが好きだ)

 

我想去加拿大

wǒ xiǎng qù jiānádà

(I want to go to Canada./カナダへ行きたい)

 

この3つのフレーズをトイレの目につく場所に貼っている。発音はグーグル翻訳アプリで確認。トイレに行くたび一回以上ずつ声に出して言っている。以前は1の紙に訳も一緒に全部書いていたが、今は単語やフレーズごとに紙を切って、訳も書かないようにしている。その方がそれぞれの単語・フレーズと向き合えて、頭にスッと入ってくる、というのが私の感想だ。

 

トイレ学習のメリットは、短い時間、集中して、何度も繰り返す。この3点。

 

机に向かっているだけが勉強の時間ではない。一日24時間。限られた時間と自分が生活する空間の中で、いかに語学学習の時間・空間を創りだしていけるのか考えていきたい。
 
MY 卓上カレンダー↓
 
 f:id:live-yourlife:20150105124129j:image

 

 

関連記事:

単語・フレーズに何度も出会う - 2022年までに10ヵ国語学ぶ

毎日の積み重ね - 2022年までに10ヵ国語学ぶ