読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something beautiful...

心に美しく触れるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

海外ドラマでビジネス英語を学ぶ

English 映画・ドラマ

 

アメリカ、ホワイトハウスを舞台にした海外ドラマ「West Wing」
 

オフィスやビジネスシーンで使えるフレーズが満載。
 
 
 

I'm on it.

「今やってます」「今すぐやります」

「あの件どうなってる?」「この案件、お願い」などと上司から言われたときなどの返事に使えるフレーズ。

 

 

What can I do for you?

上司に呼び出されたりしたときに使えるフレーズ。直訳すると「あなたのために私ができることは何でしょう?」

 

 

They are ready for you.

来客があり、応接室などの席にお客様がつかれて、上司を呼びに

行くときに使える。「皆様おそろいです」みたいな感じ。

 

 

With all due respect sir, ...

「失礼を承知で申し上げますが...」


 
この4つはドラマで学んで実際に職場で使ったフレーズ。
特に上の2つは結構よく使っている。



ストーリーやアメリカ独特のブラックジョークも面白い。



また、場面場面でハッとするような名言が飛び出す。

シーズン1で印象的だったのは、


Mistakes are gonna be made.

Minimize them, fix them and move on.


間違いや失敗は避けられないが、
失敗の数を最小限にし、
間違いを改め、
気持ちを切りかえていく。
 
 
 
 
 

ザ・ホワイトハウス ― ファースト・シーズン コレクターズ ボックス [DVD]


 
 
 
 
いつもありがとうございます。
また来てね~♪