読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something beautiful...

心に美しく触れるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

知りたい、理解したい

言語 文化
昨日インド料理を食べに行った。


常連客である友人夫婦に勧められるがまま、チキンカレー(辛さは1番辛いやつ)、ナン、サラダ、デザートのセットにした。

飲み物だけは、私の好きなチャイティーをオーダーした。


そのお店のことは前から知っていた。今まで何度もお店の前を通ったし、インドの人がよくお店の外に出て声掛けをしているけど、実際に入ったのは今回が初めて。




手でナンをちぎってカレーにつけて食べた。

友人が、「テレビの番組で、箸とかで食べるより手で食べる方が同じものでももっと美味しく感じるんだって言ってた」と言っていた。

確かにそうかもしれない、と思いながら私はナンのおかわりをした。



デザート(小さいプリンみたいなやつ)も食べ終えて、妊娠7ヵ月の友人の生まれてくる赤ちゃんの名前の話をしていたら、店長さんが私たちのテーブルに何かを持ってきてくれた。


セットについてくるデザートとは別のデザートをサービスしてくれた。インドのアイスのようで、カラフルで、初めて食べるような食感だった。



4年間このお店に通い続けている友人の旦那さんは店長さんととても親しく、2人が話をしているのを見ているだけで私も温かい気持ちになった。

友人の旦那さんは日本人だけどアフリカで生まれてフランスで育って独特な雰囲気を持っている。


店長さんをはじめ、店員さんの雰囲気も皆よかった。私のインドやスリランカの友達とどことなく雰囲気が似ていた。




私は以前の記事「言語を学ぶ目的」で、言語の背景にある文化を学びたいと書いた。


私は今までの11年間の海外生活の中で、

「なんでそんなことをするんだろう?」
「なんでそんなことを言うんだろう??」
「なんでそういう風に考えるんだろう???」

というように思うことがたくさんあった。文化の違い故にお互いを誤解するような壁にも何度もぶち当たった。


最終的には、すべての人は同じ「人間」に変わりはないけれど、相手の言語や文化を理解できるからこそ理解できる相手のこともあるんじゃないかな。


私は、自分の中にある「なんで?」「なんで??」「なんで!??」を1つずつひも解いていきたい。だからより多くの言語を学びたいし、きっとその先には今までとは違って見える世界があるんじゃないかな。





よかったらポチっとお願いします^^
にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ