読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something beautiful...

心に美しくふれるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

【英・映画】最高の人生の見つけ方1




The Bucket List
最高の人生の見つけ方


直訳)棺おけリスト


あらすじ:お金持ちのエドワード。裕福ではないが家族に恵まれているカーター。2人はがんを患い、同じ病室で出会う。余命を宣告され、残された人生、棺おけに入るまでにやっておきたいこと(Bucket List)を2人で一緒に1つ1つ叶えていく物語。


この映画で学んだ新しい単語や表現、他の映画や会話でよく出てくる表現などをまとめた。




Edward Cole lived more in his last days on Earth than most people manage to wring out of a lifetime.
意訳)エドワードの最後の日々は多くの人の一生分以上に値した。

Wring out(しぼりとる): To get something out of someone or something with a lot of effort.
例文)They tried to wring every last dollar of profit out of the company. / I finally managed to wring an apology from her.

*雑巾などを絞って水を取るという意味もある。

Wring outという単語に注目して直訳してみると、「多くの人が一生の間にしぼりとって得られる生き方以上の生き方をエドワードは最後の日々にした」意味的には、多くの人が一生をかけてやるようなこと以上のこと(世界旅行、スカイダイビング、入れ墨、オートレースなどなど)をエドワードは人生の最後の日々にした。



--------------------------------



It’s about time. What did they say?
意訳)結果が出たか、なんて?

It’s about time. (そろそろ~な時間(とき)だ。)
例文)It’s about time you go to bed. (そろそろ寝る時間だ)
   It’s about time you start looking for a job. (そろそろ仕事を探し始めるべきだ)

It’s about timeに注目して訳してみると、「そろそろ結果が出るべき頃だ。なんて言ってた?」



---------------------------------



An inauspicious beginning.
意訳)いい出会いとはいえん。

Inauspicious(不吉な): Not showing or suggesting that future success is likely.
例)an inauspicious start / an inauspicious beginning



とりあえず今日はここまで...



よかったらポチっとお願いします!
にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村