something beautiful...

心に美しくふれるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

読書

【002】なんとなく好きな小説の冒頭

こんにちは、kanataです。 以前このような記事を書いて 随時追加なんて書いたはいいけど、 ちゃんと更新できていなかった。 今回は、第2弾ということで 自分が惹かれた小説の冒頭を集めてみました。 素敵な物語に出会えることを願って…。

【読書】短編小説のレシピ

こんにちは、kanataです。 短編小説のレシピという本を読みました。 短編小説のレシピ (集英社新書) 作者: 阿刀田高 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2002/11 メディア: 新書 購入: 6人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (22件) を見る 色んな物語を読…

なんのためにブログを読むのか?なんのためにブログを書くのか?

こんにちは、kanataです。 「おとなの小論文教室」という本を読みました。 小論文と聞くと、正直、少し堅苦しいイメージがあります。 学生の頃に嫌々書いて点数をつけられるもの、 というのが私の中に残っている記憶です。 でも、この本を読んでいくと、 「…

遊ぶ感覚で生きていきたい

「遊ぶ」が勝ち、という本を読みました。 悩みというものの多くは、 視点が固定されていることから生まれる。 だとするなら、悩んでいる人は特に、 「引く」とか「ずらす」という遊びの感覚を駆使して 距離を取り、自分の中に「余白」や「ゆるみ」や 「隙間…

逃げることは悪いことだと思っていませんか?

こんにちは、kanataです。 「逃げる自由」という本を読みました。 メダルを取ってそのあと スランプにはまったときずっと悩んだ。 そして、最後の最後はもう、 メダルなんてなかったことにしようと決めた。 メダリストからスタートするのではなくて、 今ここ…

読書に関する本6冊

こんにちは、kanataです。 今回は、読書に関する本6冊の、 印象に残った箇所や感想などを書いてみました。

【洋書】ティム・フェリスさんの新刊から3人の素敵な言葉を紹介

こんにちは、kanataです。 今、「週4時間」だけ働く。の著者 ティモシー・フェリスさんの新刊「Tools of Titans」を読んでいます。 Tools of Titans: The Tactics, Routines, and Habits of Billionaires, Icons, and World-Class Performers 作者: Timothy…

わたしも銀色夏生さんが好きです。

ある方がブログで銀色夏生さんについて言及されていて、 思い出したように本棚に行って読みかえしてみました。 銀色夏生さんを初めて知ったのは、 4年前の夏に「やがて今も忘れ去られる」 という写真詩集を紹介されたのがキッカケです。 好きなものを3つ紹…

窓ぎわで読書ができる空間7選

窓ぎわで読書ができる空間が、 ほしい、ほしい、ほしい...。 http://vestidoslindosatelier.tumblr.com/post/90941219456 いつか......ね。

【読書】自分の中に毒を持て

岡本太郎さんの「自分の中に毒を持て」を読みました。 自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間"を捨てられるか (青春文庫) 作者: 岡本太郎 出版社/メーカー: 青春出版社 発売日: 1993/08/01 メディア: 文庫 購入: 58人 クリック: 968回 この商品を含むブログ …

【読書】すべて真夜中の恋人たち

素敵な本を読みました。 素敵な言葉の化学反応を体験しました。

韓国語で読む「4月のある晴れた朝に1 0 0パ ーセントの女の子に出会うことについて」

こんにちは、kanataです。 インチョン空港(韓国)で 村上春樹さんの小説(韓国語版)を買いました。

【お題スロットを7日間書く】2日目は、さかなクンの一魚一会を読んで

こんにちは、kanataです。 お題スロット2日目です。 「好きな調味料」という お題をスキップして出てきたのは、 お題「読書感想文」

【お題スロットを7日間書く】1日目は、電車にゆられて読書

こんにちは、kanataです。 はてなブログを使っている人は知っていると思うけど、 「お題スロット」という機能があります。 「何書こうかな?」って書くことに困ったときなど、 ちょっとしたアイディアを与てくれそうですね。 今回は、その、お題スロットを回…

【備忘録】今読んでみたい児童文学5冊

こんにちは、kanataです。 「本へのとびら」を読みました。 本へのとびら――岩波少年文庫を語る (岩波新書) 作者: 宮崎駿 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2011/10/21 メディア: 新書 購入: 4人 クリック: 105回 この商品を含むブログ (58件) を見る 宮崎…

錦織圭選手「頂点への道」を読んで

こんにちは、kanataです。 錦織圭選手の著書「頂点への道」を読みました。 頂点への道 作者: 錦織圭,秋山英宏 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/04/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (11件) を見る 心に残った箇所をピックアップしていきた…

【心に響く言葉を求めて】舞台を読んで

こんにちは、kanataです。 言葉って不思議。知ってる言葉なんだけど、初めて見る組み合わせの表現に圧巻。そんな素敵な表現(自分の心に何かをソッと残して行くような表現)を見つけると付せんを貼らずにはいられない。読書するときの必需品。コーヒーと付せ…

【001】なんとなく好きな小説の冒頭

https://marquetteeducator.wordpress.com/tag/literacy/ こんにちは、kanataです。 前回の記事を書きながら、 物語の世界にスーッと入っていける冒頭って大切だよなー、 どうやったらそんな風に書けるんだろう?って考えさせられた。 この記事では、 自分が…

【まんが感想】7SEEDSを一度は読んでみてほしい

こんにちは、kanataです。 今回は、(今のところ)1番好きなマンガ「7SEEDS」について。 あらすじ ナツの成長していく姿 恨みの連鎖 知恵の共有 【おまけ】なんとなく好きな場面 最後に 余談ですが、翻訳の作業が終わった後、無性に読みたくなった。(2年前…

【読書感想】あの頃には、もう戻れない。でも、すべてが失われたわけではない。

https://jp.pinterest.com/source/myfourhensphotography.com こんにちは、kanataです。 今回は、「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を読んで感じたこと3つをまとめていきたいと思います。

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」をフランス語で読む

こんにちは、kanataです。 一昨日「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」(日本語版)を読み終わり、付せんをつけた同じ箇所をフランス語版(L'incolore Tsukuru Tazaki et ses années de pèlerinage)で読んでみました。 よかったらコチラの記事もど…

本とパンとカフェの旅 in パリ(books編)

こんにちは、kanataです。 ただいまです。フランスのパリから帰ってきました。テロ大丈夫?って、周りに心配されましたが(パリ市内で2回ほど、銃を持った軍服の人たちを見かけましたが)、意外と大丈夫な感じでした。 「本とパンとカフェの旅」というテーマ…

【インタビュー要約】ハリーポッターと作家 J.K.ローリング

http://www.businessinsider.com/jk-rowling-has-written-a-new-short-story-on-harry-potter-2014-7 こんにちは、kanataです。 この記事では、「ハリーポッター」の著者 J.K.ローリングの密着インタビューを 要約していきたいと思います。 (日本語は、個人…

映画スタンド・バイ・ミーの題材となった作家スティーブン・キングの幼少期

こんにちは、kanataです。 洋書コーナーに行くと必ず目にする、小説のタイトルよりも大きい文字で書かれた作家の名前「STEPHEN KING」。スティーブン・キングといえば、ホラー小説。「キャリー」「グリーンマイル」「ミスト」などなど、映画化された作品も数…

もうすぐサン・ジョルディの日。親しい人に〇〇をプレゼントする日。

Diada de Sant Jordi 2014, Barcelona こんにちは、kanataです。 突然ですが、みなさんは、「サン・ジョルディの日」をご存知ですか?私は、この前、はじめて知りました。知らないことや、経験したことないことって、たくさんあるんだな〜って改めて感じた。…

【本の感想】アウトサイダーの幸福論を読んで

こんにちは、kanataです。 2016年今年初めて読んだ本は 人生の100のリスト (講談社+α文庫) 作者: ロバート・ハリス 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2008/05/20 メディア: 文庫 著者が「ロバート・ハリス」だなんて書いてあるから、きっと原書は英語だ、英…

【ストレングス・ファインダー】5年ぶりにテストを受けて、5つの強みの内、3つが変わっていた話

こんにちは、kanataです。 ストレングス・ファインダーのテストをご存知ですか?34の強みの中から、自分の5つの強みを教えてくれるテスト。書店で上の本を目にしたことがあるかもしれない。 最近、色んなブログで言及されていて、久しぶりに本棚から取り出し…

ハリーポッターが私に教えてくれたこと

こんにちは、kanataです。 久しぶりに映画ハリーポッターを観ました。 初めて映画版を観た時は 「え、本に出てくる、あの場面が抜けてる!」 「え、そこ全部、飛ばしちゃったの?」 と不満ばかりだったのを覚えているけど、 改めて観る映画版は、そんなに悪…

自分の世界と心が広がる絵本「せかいのひとびと」を読んでみてほしい

こんにちは、kanataです。 今回は、大好きな絵本を紹介したいと思います。

【名言】The Alchemist 夢を旅した少年(No.002)

こんにちは、kanataです。 いい本を見つけて、100回繰り返して読みましょう。100回とも発見があるような深い本とじっくりつきあえば、多くを学べます。 100の基本 松浦弥太郎のベーシックノートより この言葉に感化され、大好きな著書「アルケミスト~夢を旅…