something beautiful...

心に美しくふれるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

文化

もうすぐサン・ジョルディの日。親しい人に〇〇をプレゼントする日。

Diada de Sant Jordi 2014, Barcelona こんにちは、kanataです。 突然ですが、みなさんは、「サン・ジョルディの日」をご存知ですか?私は、この前、はじめて知りました。知らないことや、経験したことないことって、たくさんあるんだな〜って改めて感じた。…

自分の世界と心が広がる絵本「せかいのひとびと」を読んでみてほしい

こんにちは、kanataです。 今回は、大好きな絵本を紹介したいと思います。

「かぐや姫」と「シンデレラ」を見比べて、見えてきた日本の「あきらめ文化」

こんにちは、kanataです。今回の記事を書こうと思ったきっかけは、このツイート。 イタリアのお客様が「日本男子は手の届かない女子からの難題を乗り越え彼女を手に入れようとする、かぐや姫な展開がホント好きだよね。僕らは自分をシンデレラの王子様だと思…

世界の文化に関する記事やツイートをまとめてみた

Culture, Government, and the New World | Students For Liberty こんにちは、kanataです。今回は文化についての記事やツイートをまとめようと思ったのですが、「世界の文化」ってテーマとしては、あまりにも範囲が広いなって、途中で気づいて(←おそい)、…

とある外国人が理解しきれなかった日本の文化について

Fonds d'écran Tokyo : tous les wallpapers Tokyo こんにちは、kanataです。 だいぶ前に面白いサイトを見つけました。 Wait But Why 日本語に訳すと「待って、でも、なんで」 誰もが疑問に思うようなことを、手作り感まんさいの図などを使って分かりやすく…

「帰国子女」と呼ばれる人のアイデンティティについて考えてみた。

こんにちは、kanataです。 最近は、まとめ記事を書くことが多かったのですが、久しぶりに自分が以前から考えていたことや感じていたことを書いてみようと思います。

インドで学んだ人生で大切にしたいこと3つ

こんにちは、kanataです。 今さら感もありますが、1年前の写真を整理していて色々と思い出したので備忘録としても記事にまとめてみようと思います。

【プロフィール】言語や文化を学び続ける私の原点

新しい言語と文化を学ぶことで、 新しい出会いがあり、 世界の楽しみ方が広がる。 これが、私の原動力。 小学校3年生のときにカナダへ引っ越し、 Helloくらいの英語しか分からないまま 新しい学校に通い始めました。 その学校に日本語を話す人はいませんでし…

【文化の違い】言わないと分からないよ vs 言わなくても分かるでしょ

書店で、「察しない男、説明しない女」っていう本を見かけたけど、なんだか、文化の違いについて言っているように思えた。 アメリカ、デトロイト空港。 空港によくある、エスカレーターみたいなやつ。 英語では moving sidewalks って誰か言ってた。 よくよ…

「日本人はpassive aggressiveだね」って言われた

この前「日本人はpassive aggressiveだね」って言われた。悪い顔はしなくても、実際はすごく嫌な思いをしている。嫌なことに対しては「No」と言えばいいのに。とその人は言っていた。確かに、多くの日本人にとって「No」と言うことは難しいことだ。なんでだ…

アメリカにある日本レストランで働いていた友人から聞いた面白い話

アメリカにある日本食レストラン。なんか、想像しただけでも、面白ハプニングがたくさんありそう。実際に働いていた友人に聞いてみた。 ①お客さんが、お寿司の横についていたワサビを、アボガドと間違えて、一口でパクッと食べてしまったらしく、店内で大騒…

【お互いの文化を学ぶ】映画ジョバンニの島を観て感じたこと

この前、カフェで北方領土について話している人たちがいた。「北方領土」と聞いて思い出したのが、「ジョバンニの島」という映画。北方領土をテーマにしたアニメの映画。 1つ大好きなシーンがある。 日本の子供たちとロシアの子供たち。それぞれ別々の教室で…

【違う言語で考えると思考も変わる】「普段は何語で考えてるの?」と聞かれて考えたこと

この前「kanataさんって考えるときは日本語で考えるの?それとも英語で考えるの?」って聞かれた。 答えは「両方です」 今は日本語で考えることの方が多いかな。話しながら考えることが多いので、英語で話す人が周りにいないときは、意識しないと、英語で考…

【英語】色んなバリエーションの表現を使って、自分に合ったものを見つけよう

カナダの、小学校からの友達からfacebookでメッセージ。 Hey Kanata! How have you been? 5ヶ月ぶりの連絡。今は離れた場所にいるし、長いときは5年間くらい連絡を取ってなかったときもあった。それでも、こうやって、たまにでも連絡を取ると、懐かしい昔…

【TEDカンファレンス】何かを決めることも文化によって違う

TEDカンファレンス面白い! 今回見たのはこれ↓ <a href="https://www.ted.com/talks/sheena_iyengar_on_the_art_of_choosing" data-mce-href="https://www.ted.com/talks/sheena_iyengar_on_the_art_of_choosing">The art of choosing</a>www.te…

新宿駅で気がついた、小さな細かいことが気になってしまう日本(東京)の文化

埼京線と湘南新宿ライン。分かる人は分かると思うが、前者はホームに緑色の線が、後者はオレンジと青色の線が引いてある。新宿駅は、この線の位置が少しずれている。だから埼京線に乗るときは緑色の線の所に並ぶし、湘南新宿ラインに乗るときはオレンジと青…

カナダの先生から学んだブラックジョークの面白さ

この前、カナダの中学校での成績表が出てきて、担任の先生のことを思い出した。 担任の先生は歴史の授業(カナダの歴史)を担当していたが、毎回のように皮肉のきいた冗談(ブラックジョーク)を飛ばしていた。はじめは、新鮮というか斬新というか、何か不思…

2020東京オリンピックに向けてどんどん増える外国人観光客に、これだけは言えるようにしたいよね。

道に迷っているようだったり、何か困っているようだったら。 “Can I help you?” (何かお困りですか?) これだけは、言えるようにしたい。 あと、別れるときに。笑顔で。 “Hope you enjoy your stay in Japan.” (日本での時間を楽しんでください) このよ…

外国人に言ってはいけない日本語

なんだと思いますか? 初めて聞いたときは、「なるほどー、確かに言われてみれば」と思った。でも、もしかしたらその人だけにとって嫌な言葉なのでは?、他の外国人の人はそこまで気にしていないのでは?と思った。が、その後も「俺もやだ」「私もそう呼ばれ…

「トイレ」が言えずに困った話

最近まじめ?な記事が続いているので、たまにはくだらない話をさせてください。 あれは、小学生の頃でした。日本から英語圏の国に家族で引っ越し、現地の学校に転校した初日。英語は話せませんでした。その学校に日本人は1人もいませんでした。とても困りま…

スーパーで中国人に話しかけられた話

スーパーの飲み物コーナーで悩んでいた。 午後の紅茶ミルクティー カルピスもも味 どっちにしようか、考えていた。 「ソレ、オイシク、ナカタヨ」と声をかけられた。はじめは、まさか自分に話しかけられたのだとは、思いもしなかった。どうやら、カルピスも…

文化の違い。細かすぎる日本、雑すぎるインド。

「ふぞろい品」と箱に書かれたポッキーを買った。味はそのまま。ただ、袋の中の本数が違っていたり、折れているものが入っている。ただそれだけ。でも、それが「ふぞろい品」として通常より安い価格で販売されていた。なんで、そのようなことを、するのだろ…

文化の違い。韓国のバスと日本のバス。

この前、バスに乗って家に帰っているときに思った。 交差点の信号でバスが止まった。交差点を曲がった所に降りるバス停がある。でも、もし今この場所で降ろしてもらえたら、その方が家に近いなー。そんなことを考えていたら、ふと思った。もしここが韓国だっ…

人と人とのケンカ、国と国との戦争

最近感じること。 日々の生活の中で誰もが経験するケンカ。「ケンカ」という表現は少し違うような気もするが...。子供の頃はケンカ。大人になると、ケンカと呼べるようなことは少ないかもしれないが、人と人との間でのわだかまりや心の葛藤は誰にでもある…

文化もインプット

日本の常識が世界の非常識って言葉があるけど、新しい文化の中に飛び込むと、例えて言うなら、周りは皆サッカーをしているのに自分だけバスケをしているような感覚。(←カルチャーショックを受ける) 全然面白くないし、そもそもゲームにならない。(←この時点…

アフリカの村でのおじいちゃんとおばあちゃんとの思い出

「あなたの国ではタバコやマリファナなどの 葉っぱを栽培しているんですか?」 なんとなく好奇心でアフリカの女性に聞いてみた。 「私は小さいころ田舎の村に住んでいたけど、 家の庭に育っていたわよ」 Wow! 私が頭の中で想像したのはこんな光景 照りつける…

文化の壁を越えて

新しい文化に飛び込む前には、 1.傷つく覚悟をする。 2.イライラする覚悟をする。 なぜなら、自分が良かれと思ってやったことが否定され傷ついたり、自分の今までの常識や当たり前としてきたことが通用せずイライラするから。このようなカルチャーショッ…

知りたい、理解したい

昨日インド料理を食べに行った。 常連客である友人夫婦に勧められるがまま、チキンカレー(辛さは1番辛いやつ)、ナン、サラダ、デザートのセットにした。 飲み物だけは、私の好きなチャイティーをオーダーした。 そのお店のことは前から知っていた。今まで…