something beautiful...

心に美しくふれるものを求めて... something that touches your heart in a beautiful way...

【007】言葉っておもしろい

 

国語辞典をパラパラとめくって出会った言葉たち。 

新明解国語辞典 第七版 特装青版

新明解国語辞典 第七版 特装青版

  • 作者: 上野善道,井島正博,笹原宏之,山田忠雄,柴田武,酒井憲二,倉持保男,山田明雄
  • 出版社/メーカー: 三省堂
  • 発売日: 2017/02/27
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 

今回は、自然に関する言葉たち。

 
 
じう(慈雨)
ほどよく、うるおいをもたらす雨。
 
 
 
しおかげ(潮影)
海水の表面に、さざ波などの影響でできるまだらな模様。

 
 
しゅんこう(春光)
春のうららかな日ざし・春げしき。
また、いかにも春らしく感じられる風景。
 
 
 
ふうげつ(風月)
心を和らげるものとしての、自然界の風物。
 
 
 
ゆうだち(夕立)
夏の午後、急に曇って局地的に
一時激しく降り、しばらくたってやむ雨。
 
 
 
らいか(雷火)

いなびかり。

落雷によって起こる火事。

 

 

 

Hope you find something beautiful today...

今日もいい日になーーーれ

 

 

 

 

自己出版小説家のインタビューから学んだこと3つ

 

ヒュー・ハウイーさんをご存知ですか?

私は、以下ポッドキャストの

インタビューを聞くまでは知りませんでした。

 

ポッドキャスト名:The James Altucher Show

エピソード名:Ep9-Hugh Howey

 

自己出版で成功した小説家の方で、

今は日本語訳も出ています。

 

ウール 上 (角川文庫)

ウール 上 (角川文庫)

 

 

今回は、インタビューを聞きながら

学んだことについて書きたいと思います。

 

続きを読む 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【006】言葉っておもしろい

 

久しぶりに映画「舟を編む」を観ました。

舟を編む 通常版 [DVD]

舟を編む 通常版 [DVD]

 

 

大好きな映画は何度観てもいいですね。

新しい気づきがあったり、

初めて観たときの感動が蘇ってくる。

 

初めて辞書というものに興味を持つようになったのも、

この映画がキッカケだったように思います。

 

続きを読む

【005】言葉っておもしろい

 

国語辞典をパラパラめくって出会った言葉たち。

 

新明解国語辞典 第七版 特装青版

新明解国語辞典 第七版 特装青版

  • 作者: 上野善道,井島正博,笹原宏之,山田忠雄,柴田武,酒井憲二,倉持保男,山田明雄
  • 出版社/メーカー: 三省堂
  • 発売日: 2017/02/27
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

 

きゆう(喜憂)

ときには喜んだり、ときには悲しみに胸を痛めたりすること。

 

 

 

きゅうおん(旧恩)

昔受けた恩。

 

 

 

きょうえい(共栄)

利害を異にするものが一緒に栄えること。

 

 

 

きょうき(驚喜)

思いがけないことに出会って喜ぶこと。

 

 

 

きょうけい(恭敬)

心から敬うこと。

 

 

 

ぎょうこう(暁光)

夜明けの光。

 

 

 

きょうしゅ(興趣)

何かを見たり聞いたりした時などに心に沸き起こるおもしろみ。

 

 

 

 

Hope you find something beautiful today...

 

今日もいい日になーーーれ

 

 

 

小説を推敲するときのポイント3つ

 

何かを学び始めたばかりのときは、
先を行く人たちのやり方や考え方などなどを
取り入れてみることが大切だなって思います。
 
実際にやってみることで
次のステップが見えてくる。
 
今回は小説の第一稿を書き終わって
推敲するときのポイントについて
スティーブン・キングから学んだこと3つ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小説を毎日400文字書き続けて思ったこと3つ

 

こんにちは、kanataです。

今、自分プロジェクトの1つとして

「短編小説を書く」というものをやっています。

 

この記事を書いている時点で2ヶ月以上

「毎日400文字以上書く」ことを続けてきました。

 

そのなかで感じてきたことについて書きたいと思います。

 

続きを読む

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【004】言葉っておもしろい

 

国語辞典を開いて出会った言葉たち。

 

 

新明解国語辞典 第七版 特装青版

新明解国語辞典 第七版 特装青版

  • 作者: 上野善道,井島正博,笹原宏之,山田忠雄,柴田武,酒井憲二,倉持保男,山田明雄
  • 出版社/メーカー: 三省堂
  • 発売日: 2017/02/27
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

 

よそめ(余所目)

他人の目(立場)で見ること。

 

 

 

 

よだつ(与奪)

「与えることと奪うこと」の意の漢語的表現。

 

 

 

 

よまき(余蒔き)

その年に取れた種をもう一度蒔いて、取り入れること。

 

 

 

 

よみじ(黄泉路)

よみの国へ行くとき通るといわれる道。

 

 

 

 

よみのくに(黄泉の国、夜見の国)

死者の魂が行くという所。

 

 

 

 

よりまし

神霊のよりつく人間。特に、児童のこと。

 

 

 

 

Hope you find something beautiful today...

今日もいい日になーーーれ